基礎構築

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

Skypeウイルス対処方法

Skypeウイルス対処方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Skypeの対処方法について解説します。

Skypeウイルスの概要

Skypeウイルスとは、スカイプのチャット乱から拡散していく

もので、exeファイルを開こうとするとウイルスに感染し、

Skypeの通話リスト全員にウイルスに感染するURLが記載された

コメントが送信されています。

これは、この写真にはあなたです?

http://******.com/facebook/image-***

もしそのコメントを見た人がそのコメントのURLをクリックし、

Zipファイルをダウンロードした後、exeファイルを開いた場合、

ウイルスがその人のSkypeに感染し、そのSkype連絡リスト

全員に再び、ウイルスを感染させるためのコメントが送信されます。

ウイルスによるコメント例

ウイルスによるコメントは2013年4月現在、以下のようなものがあります。

「これは、この写真にはあなたです?URL」

「ちょっとこの絵はあなたの新しいプロフィール写真ですか?URL」

「hey,is this your new skype profile pic?URL」

「あなたはこの絵でクレイジーに見えるURL」

魔法使いくくさま(http://kuku.neko2.net/)より抜粋

などがあります。

URL例

http://*****.com/facebook/image-skypeID/

 

Skype(スカイプ)ウイルスの対処方法

スカイプウイルスは手動でexeファイルを起動させることによって

感染します。そのため、ウイルスによるコメントを受信しても

ファイルを開かなければ、ウイルスには感染しません。

 

ですので、コメントを受信した時点で、そのコメントを削除し、

速やかに感染した人(コメントを送信した人)にウイルスに

感染していることを伝えてください。

スカイプウイルスに感染してしまった場合

まず、スカイプウイルスの感染源であるコメントをすべて削除してください。

そして、コメントを送信した全員に、謝罪コメントと

ウイルスに感染したことを伝え、コメントに記載されている

URLを開かないように注意を促してください。

謝罪・注意のためのテンプレート

まだコメントを送信していない方のために

謝罪・注意のためのコメントテンプレートを用意させていただきました。

以下のテンプレートをコピーアンドペーストあるいは、

参考にしてただちに注意を喚起してください。

―――――――――――

Skypeウイルスに感染してしまい、スパムコメントが

送信されてしまいました。

 

ただちにコメントを削除しましたが、

URLをクリックし、ダウンロードしたZIPファイルから、exeファイルをダウンロード

した場合、Skypeウイルスに感染してしまう恐れがあります。

 

万一、URLをクリックし、exeファイルを起動して、

ウイルスに感染してしまった場合には、

こちら、http://gksnr175.com/building/skypevirus/

を参照し、駆除を行ってください。

 

今後はこのようなことが無いよう、厳重な注意を払って、

運営していく所存です。

―――――――――――

Skypeウイルスを駆除する方法

Skypeウイルスを削除するためにはまず、

スカイプ内で起動しているウイルスを停止させます。

スカイプのツールバーから、

「ツール」→「設定」→「詳細」

→「他のプログラムのSkypeへのアクセスを管理」

へ進みます。

 

Skypeに接続しているプログラムのなかで、

明らかに怪しいプログラムが接続していますので、

そのプログラムのなかで、

そのプログラムを停止させてください。

 

Skypeに接続しているプログラムのなかで、

明らかに怪しいプログラムが接続していますので、

そのプログラムを停止させてください。

 

ここで、「怪しい」プログラムとは、

プログラム名が数字で書かれているもの

プログラム名の例:512****2397.exe

または、Bluetooth・Tupurなどの有名なものでないものをさします。

 

削除が完了しましたら、

バッチファイルをダウンロードして、

http://kuku.neko2.net/)より引用

スカイプウイルスを削除します。

(詳しくは動画をご覧ください)

スカイプウイルス削除後の対処方法

スカイプウイルスを削除した後は、

念のためウイルスに感染したスカイプID

をしようしないようにするために、Skypeリスト全員に

ウイルスに感染した旨と、アカウントの変更のメッセージを

送ることをお勧めします。

 

新しいアカウントを取得する方法に関しては、

Skypeのインストール方法を参考にしてください。

 

ウイルスに感染した旨とアカウントの変更のメッセージ

のテンプレートはこちらを参考にしてください。

――――――――

この度は、スカイプウイルスに感染してしまい、

そのウイルスを拡散させてしまいましたことを

深くお詫び申し上げます。

先ほどスカイプウイルスの削除が完了しましたので、

そのご報告と、万一の事態に備えアカウントを

変更しましたことをご報告させていただきます。

新たなスカイプIDは、**ghaffffufyoi***です。

今後はこのようなことが無いよう、健全なSkype利用を

心がけてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

以上でスカイプウイルスの対処法は以上です。

PS

シェア、メルマガ、ブログでの掲載テンプレート

 

現在スカイプウイルスの感染が拡大しています。

 

そのウイルスはスカイプのコメント欄で、

「これは、この写真にはあなたです?URL」

といったコメントをウイルスに感染したSkypeアカウントから

自動で流し、URLのクリックを促します。

 

そのURLをクリックすると、ZIPファイルがダウンロードされ、

その中に入っているexeファイルを起動させると、ウイルスに感染し、

自分のアカウントから上記と同様のメッセージがスカイプ連絡先リスト全員に

送信させれます。

 

万一、このようなコメントを受信した場合には、クリックせずに

そのまま放置するか、そのコメントを削除し、絶対に開かないようにしてください。

(ここからはオプションで)

もっと詳しい情報が知りたい方、万一ウイルスに感染した場合はこちら

http://gksnr175.com/building/skypevirus/

http://kuku.neko2.net

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top