コピーライティング

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

残り1%・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、DAIです。

久しぶりのニューズレターとなりました。

もしかしたら、あなたは、

「こいつ潜りやがって。。。」

と思ったかもしれませんが、

実際に潜ってこんなことをしていました。

infotop_0412_01

これはメルマジックスアカデミーという

メルカリ転売のコミュニティーなのですが、

130名を超えるメンバーさんに参加いただいております。

もしかしたら、インフォトップを3月下旬頃

見てくれていたとしたら、

プロモーションの様子を見てくれたかな。

もし見てくれていたとしたら、

少しでも私のニューズレターを読んでくれている

あなたにとって、少しでも見本になったかな。

ただ、この話をすると、

DAIさん、自慢話は聞きたくありません。」

と否定したくなるかもしれませんが、

実は、これは前回あなたに宣言したことで、

 

現在、ではプロモーション案件をいただき、

裏方業務を全面で任せていただくことになりました。

ですので、

しばらくの間、そのプロモーションに

集中することになりますが、

そこで、得た経験だったり、感じたことで、

あなたのインタネットビジネスにとって

「これは重要だ!」と感じたことや

「これは共有すべき。」と思ったことについては

シェアしていきたいと思います。

・・・・・・

 

というお話をしまして、

それをようやく形にすることができたわけです。

ですが、

周りにはもっと早いスピードで、

もっと精度の高い技術で、

もっと熱い熱量で、

インターネットビジネスに取り組み

実践している先輩の背中を見るとまだまだベーペー

だと痛感させられます。

さて、私の反省はあなたにとってはどうでもいい話

だと思いますので、

今回のニューズレターでは、

「これは重要だ!」と感じたことや

「これは共有すべき。」と思ったことについては

シェアしていきたいと思います。

と宣言した通り、今回のプロモーションで

あなたにとって使える手法についてお話しようと思います。

1:残り1%・・・

ちょっと想像してください。

ものすっごい暑い日に

目の前に、アイスの自販機が置いてあるとします。

夏場で汗だくだく、海で遊んで帰る途中の

サービスエリアの休憩所前で、

もしそのアイスが目の前で売っていたとしたら、

あなたは、即決で自販機に120円のコインを入れ、

自分の好きな味のアイスを購入するはずです。

これは、マーケティング本と言われるような教科書的な

教材の代表的な例を用いれば、

「砂漠にいるひとに水を売る」

みたいな切り口でお話されることが多いですが、

これをコピーに応用するとこうなります。

http://gksnr175.com/mermagics/

全体の内容をざっくりみてください。

私はこのレターを書くにあたり実は、

「レターでノウハウ・手法の9割5分」

はお話しています。

直感の鋭いあなたならおそらくもうお気づきかと

思いますが、

実は、ノウハウだけなら、

このレターを見るだけで実践できてしまうんですよね。

普通なら、以前にお話した

ノウハウの核となるものを

ブラックボックス化して、

もっとも大事なものが知りたくて、知りたくて、、、

という具合に渇望感を煽るのが一般的ですが、

(この「ブラックボックス化」の話は以前の

ニューズレターでお伝えしています。)

今回はそれをノウハウ部分では用いていません。

じゃあ、代わりにどうしたかといえば、

このレターを読んだ見込み顧客が

「やり方はわかった。でも、実践するにはツールが必要」

と思ってもらうように作ったわけです。

そもそも、このプログラムの強みはなんといっても

メルカリ販促ツールですから、

ツールを全面に押しつつも、

ノウハウに興味を持ってもらって、

でも、ツールが絶対必要。。。

という心情の流れを作ることが、

「どちらかといえば感情的というよりむしろ、

論理的なせどらーさんや中国輸入プレイヤー」

に刺さると思ったんですね。

つまり、簡単にざっくりとまとめれば、

「ノウハウ」を全部出すことで「ツール」の

ブラックボックス度が増してくるよ~

というお話なのですが、

例えば、あなたが

・PPCアフィリエイトのキーワードリサーチツール

  • Amazon在庫管理ツール
  • ASINコードの抽出ツール
  • トレンドアフィリエイト系のニュースチェック管理ツール

などを

を発注して販売しようと思っているのであれば、

試してみる価値はあると思いますよ。

PS

試してみる価値があると思いますよ~

と言われても、説得力がないかと思いますので、

このレターの成約率を示した魚拓を

掲載しておきますね。

infotopseiyakuritu02

もしこの数字が高いと判断されるのであれば、

参考にしてみてください。

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top