デザイン

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

DreamWeaverCCにてサイトをアップロードする方法

DreamWeaverCCにてサイトをアップロードする方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はDreamWeaverCCにてサイトをアップロードする方法について解説していく。私のプログラムの参加者の方からDreamWeaverのヘルプでは少しわかりづらいと言うことで今回は画像を使いながらDreamWeaverでのサイトをアップロードする方法をお話していく。

前提

今回のこの解説では、DreamWeaverでサイト作成が完了しているという前提でお話を進めていきたい。ローカルディスク上では既にそのサイトが綺麗に表示でき、プレビュー画面などで確認しても問題ないという状況だ。

また、レンタルサーバーは「さくらサーバー」を利用するので、さくらサーバー以外のものを契約している場合は、そちらの仕様にしたがって頂きたい。

サイト→新規サイトでDreamWeaverに新規サイト登録を行なう。

まずは、DreamWeaverの最上部に表示されているメニューバーから「サイト」を選択し、「新サイト」で新サイト登録画面に移行する。

dw1

 

上記のポップアップウインドウが出てくるので、サイト名を入力する。サイト名は自分がわかる名前であれば問題ない。

続いて、ローカルディスク(MacであればFinder)にて、そのサイト(index.htmlやStyle.css,imagesフォルダ、JSフォルダが入っているフォルダ)が「ローカルディスクフォルダー」できちんと指定されているかを確認する。

もし、そのフォルダでない場合はフォルダマークをクリックし、指定し直す。

DreamWeaverに自分のレンタルサーバーを登録する。

dw2

「サーバー」を指定し、その後、「+」をクリック。

dw3

すると、上記のようなサーバーを指定する画面が現れる。そこに、サーバー名、FTPアドレス、ユーザー名、パスワード,サイトディレクトリ、Web URLを入力する。この入力においては、「サクラサーバー」のコントロールパネル内において、「サーバーに関する情報」を選択して確認していただければ、上記の画像の色分け別に一対一対応をしている。

ファイルマネージャー・あるいはFTPソフトを使い、レンタルサーバー内でwebサイトを入れ込むための新規のフォルダを作る。

dws2

 

ファイルマネージャー内、あるいは、FFFTP、FileZillaなどを利用して、自分が「ドメインの設定で指定したフォルダのサブディレクトリ(メインのディレクトリでも可)にフォルダを作成する。

今回の例では、FTPソフトは使わずに、レンタルサーバー内で、ファイルマネージャーを開き、そこから自分がドメイン設定をしたフォルダのサブディレクトリに新規フォルダを作成した。

DreamWeaverに戻り、FTP機能を利用し、レンタルサーバーへサイトを入れ込む。

dw4

 

新規のフォルダを生成後DreamWeaverに戻り、FTP機能を拡大表示させる。dw5

先ほど作成したフォルダにDreamWeaverで作成したデーターをドラック&ドロップで入れ込めば、DreamWeaverで作成したサイトをレンタルサーバーに入れることができる。

注意点

FTP機能を使うときにはデータを消さないようにしよう。

FTP機能の使い方にまだ慣れていない段階では、不本意にもデーターを消してしまうことがある。このような失敗によって、今までの努力が水の泡となることも十分に考えられるので、出来る限り、データが消えないようにFTP機能を使うことが重要だ。

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top