インターネットネットビジネス

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

モデリング=劣化コピー量産マシーン?

モデリング=劣化コピー量産マシーン?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、あなたのインターネットビジネスを

少しでも成功に近づけてもらうためのエッセンスである

「モデリング」についてお話したいと思います。

では早速本題へ。

 

1:モデリング=劣化コピー量産マシーン?

industreal

多くの成功系のセミナーやネットビジネス系の商材、

マインドセット系のコンテンツでは

「モデリング」

の重要性が謳われています。

そもそも、モデリングとは、

ある成功事例や成功者をみて真似をすること。

ですが、確かにこれは真であって、

成功事例や成功者を完璧に真似して行動すれば、

その人あるいは、その事例と同じ結果、

あるいは、少なくともそれよりも小さい結果は

得ることができます。

たとえば、

初期段階においてはモデリングは必要だったりして、

具体的には、小学生が行なう習字のなぞり書きや

デザイン系の講習や講座を受けると実施される模写などは

それを行なうことによって、型が身に付きますから、

初期段階において、モデリングによって成功する

あるいは、成功に近づく一般的な事例でしょう。

しかしながら、このモデリングには欠陥があります。

それは成功している事例、成功者の情報を

思考レベルで入手し続けなければならないということです。

つまり、簡単に言えば、

  • 1:モデリングというスキルを使って成功する
  • 2:そのためには、成功事例・成功者からの情報が必要

という公式が成り立つということで、

言い換えれば、全くのゼロ、あるいは、

オリジナルで生み出す力が乏しい場合には、

「劣化コピー」

がモデリングによって出来上がってしまうわけです。

つまり、あなたがさらに成果を出そうと思えば、

そのモデリングする事例を常に探さなければならない

という状況がでてきてしまい、

結果として、

「いつ自分は結果を出せなくなってしまうのか?」

「このままモデリングばかりを続けても大丈夫か?」

という潜在的な不安が日に日に増大します。

当然のことながら、ある一定レベルまでは

モデリングによって成果を伸ばすことが有効で、

おそらく、この文章を読んでいるあなたは

このような劣化コピーのモデリングによる

潜在的な不安状態を抱えたくないでしょうし、

私自身もこのような不安を抱えたくはありません。

まあ、ここまで読んだ時点で

不安を不安とすら思わないのは、

平気で丸パクリしても何とも思わない犯罪者か

完全・思考停止状態の(DQNな)人くらいでしょうから、

少しくらい不安がある方が普通です。

 

ではいったいどうすれば良いか?

モデリングによる劣化コピーから抜け出し、

あなたが成功事例や成功者のモデリングを

ただひたすら、修行僧のようにモデリングを

つづけなくても良い方法があります。

それは、

  • 1:本質的モデリング
  • 2:創造的モデリング

このどちらか、あるいは、いづれかを

実践することです。

 

1:本質的モデリング

check

まず、「1:本質的モデリング」とは、

成功事例の本質を抽出して、その部分を正しく理解し、

自分の実践に応用するモデリング方法です。

少しややこしいので具体的をあげましょう。

あなたは、「勉強机」を想像してください。

と言われると、真っ先にニトリやIKEAで販売されている

【机の画像1】

zatta

を思い浮かべるでしょう。

しかしながら、ただ勉強をするだけの机であれば、

【机の画像2】

essence

机と椅子だけのシンプルなものだけで良いわけです。

要するに、その目的のために機能を果たすのであれば、

【机の画像2】だけでOKで、あとのものは+αの要素に

過ぎません。

つまり、勉強をするために必要な机と椅子の本質部分は

【机の画像2】であって、【机の画像1】のような

卓上ライトや、本棚などがある机は飾りがいっぱいありますが、

私たちにとっては少し違うように見えてしまうわけです。

要するに、この例から何を主張したいかといえば、

本質的モデリングとは、

  • 1:本質部分を捉える。
  • 2:その本質部分を自分のオリジナルを入れて応用する。

ということです。これができるようになることで、

あなたが実践しているマーケティングの幅、

コンサルティングの幅を広げることができます。

もし、この本質的モデリングを

アフィリエイトで応用するのであれば

以下の方法が考えられるでしょう。

アフィリエイト、とくにメルマガアフィリエイトで

有名な「プロモーションアフィリエイト」という手法がありますが、

これは、

「自分の企画・コンテンツをメインに見せて商材はサブ」

という形式で商材をアフィリエイトする手法で、

アフィリエイターが成約率を高めたい場合、

あるいは、自分の企画の商品責任を逃れたい場合に

活用する方法です。

おそらく、単純なモデリングだけをする人が

プロモーションアフィリエイトを学んだら、

「よし、ネットビジネス大百科にマッチする企画を作ろう!」

といって、ライティング○○!ネットビジネスビギナー○○!

というような企画を考え、アフィリエイトしようと

考えると思うのですが、

「本質的モデリング」ができる人は、

企画・コンテンツ・サービスがあることが条件で、

その企画・コンテンツ・サービスの決済を

  • ・Paypalにするか、
  • ・インフォトップにするか、
  • ・アフィリエイトに代替するか

の違いと捉えることもできるわけなので、

「現在自分の商材の決済をアフィリエイトに代替できないか?」

「現在、この企画の成約率が良くないから

 ○○の商材のアフィリエイトの特典として

 この企画を販売してはどうだろうか?」

などと考えたりするわけです。

当然、

「よし、ネットビジネス大百科にマッチする企画を作ろう!」

と考えても良いわけですが、これだと発想の幅が乏しいというか、

本質的モデリングを取り入れて応用すれば、たくさん応用が効くのに

その応用の機会を損失していると言えるのです。

このように、あなたがもし本質的モデリングを

  • ・集客の分野
  • ・教育の分野
  • ・販売の分野
  • ・物販の分野
  • ・有料広告の分野・・・

様々な分野で応用を効かせることができれば、

あなたが今後1つのノウハウを学べばそれを

1から1へするだけではなくて、

1から10にも100にもできますので、

Step1:現在実践しているノウハウの本質はなにか?

Step2:その本質から何か応用できないか?

この2つのステップをノートなり、PCのメモ帳なりに

考えてみるとよいでしょう。

 

2:創造的モデリングとは?

creativemodeling

続いて、「創造的モデリング」とは、

既存の何かと別ジャンルのなにかと組み合わせて、

何か新しい方法を編み出すことです。

例えば、メルマガアフィリエイターが行なっている

マーケティングとSNSだけで稼ぐアフィリエイターが

やっているマーケティングを組み合わせて

ECストアのマーケティングで応用したりすることが

これに当てはまるわけです。

つまり、Aというノウハウがあったとしたら、

他のノウハウであるBという手法と組み合わせて

Cというノウハウ・手法を作るというものが

創造的モデリングだということです。

おそらく、この発想方法自体は

多くの思考系のセミナーや書籍で

取り上げられるものですが、

ネットビジネス系のジャンルにおいてはどうしても

トップダウン型の教材・塾、

つまり、

「PPCアフィリエイトというものは、

GoogleアドワーズやYhooプロモーション広告を使って、

利益の出るアフィリエイト案件とキーワードをリサーチして・・・」

といったような教科書的に、

1から10までマニュアル通りにやるということ

ばかりに気を取られてしまいます。

当然、まずはそのような基礎ができていないと

そもそも応用させることはできないので、

基礎をしっかりと身につけることも

重要ですが、

自分のなかである程度経験がついてきたら、

「創造的モデリング」を使い、

既存のノウハウ、さらには、ビジネスを

別ジャンルで使われているノウハウを利用して

新しいものに発展させて、(既存の発展)

あなたがそのノウハウの先駆者になってください。

そのために、

  • Step1:既存の実践しているノウハウを書き出す
  • Step2:そのノウハウと別ジャンルで関連性がありそうなものをピックアップする。
  • Step3:現在実践しているノウハウとStep2でピックアップしたものを組み合わせて何か新しいものを作る。

この3つのステップを20分なり、30分でいいので、

ノートに書き出して考えて頂ければと思っています。

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top