インターネットネットビジネス

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

楽して収益を得ようと考えるな

楽して収益を得ようと考えるな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、インターネットビジネスの業界では、

楽して稼ぐ

1日たった30分の作業で

ただテンプレートに従えば・・・

などといったキャッチコピーでの販売が横行している。これは、フロントエンドライティングと呼ばれるコピーライティングの書き方で、人間の根本的な欲求の一つである「もっと楽をしたい」という欲求に訴求させることによってそのコピーで反応を取っていく手法だ。

私自身、ビジネスとしてインターネットマーケティング、特にダイレクトマーケティングを捉えたときに、「利益を最大化する」という観点から捉えれば、別に良い悪いの区別はないし、実際に、本当に「1日30分で年収1000万円以上」という知り合いもいるので、嘘では無いが、

実際インターネットビジネスを初めてみると膨大な労働量が待っているといった現実がある。したがって、「楽して稼ごう」と思ってその人についていった人は、集めてきた謳い文句と現実があまりに乖離してしまい、

「現実と違った」

「言っていることと違うじゃないか」

という不満を生んでしまい、2chで叩く連中が出てくる可能性がある。インターネットビジネスはあくまでも人がいることによって成り立つ以上、コーチングする立場の人間に実力、技術、才能があるのか、その人がお金をもらうにふさわしい商品あるいはサービスを提供しているか(広告の場合はそのメディアに広告を出向する価値が本当にあるか)

などの要因に大きく左右される以上、そのような都合の良い話はあるはずはないことはこのサイトの読者であるあなたは充分理解しているはずだ。とくにはじめの段階、あるいは、収益が発生しない段階では、真面目に、誰よりも高いレベルで市場が求めているもの、あるいは、本当に良いものを提供できる自分になりそれから、自分の顧客にそれを提供するということを愚直にやっていかなければ、収益を出すことなど不可能に等しいだろう。

このような現状を観たときに、私があなたに伝えたいことは、はじめから楽して稼ぐなどありえないし、3ヶ月で月収100万円達成。などほとんど無理な話なので、1年、半年を見据えて、長期的に継続して自分の頭を使いながら自分でしっかりと努力してほしい。ということだ。

実際私自身は、それなりの作業量をこなしているし、そうしなければ、自分についてきてくれた人に対して申し訳ないと思っているタイプであるので、少なくともあと1年はこのペース、あるいは、もっと多くの作業量・学習量をこなしていくことになるだろう。

また、いくら作業量をこなしたからといって、自己満足であれば、全く報酬は発生しませんし、マーケティングやコピー、その他の技術的な側面が実力が乏しい状態であれば、失敗したりすることも平気である。

これは私自身も経験済みだし、このメッセージを読んでいるあなたは、私のできる限りの失敗しにくい道を示していこうと思っているので、

  • しっかりと実力をつける
  • 膨大な作業量をこなすと決断する
  • 自分の頭を使い考えながら実践する
  • 独りよがりにならないように定期的に自分の作業を見つめ直す

というマインドをもちながら、真面目に、長期的視点でインターネットビジネスに取り組んでほしい。そして、もしあなたがこのようなマインドを持ってインターネットビジネスに取り組もうと思っているのであれば、私はそれを全力でサポートしていくつもりですので一緒に頑張っていこう。

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top