SEO

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

Googleアドセンスの警告基準とその他クリック報酬型ASPの紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリック報酬型のサイトアフィリエイトをするのであれば、クリック報酬型の広告を掲載していると思う。トレンドアフィリエイトを実践している方があれば、すでに Google AdSense に申請し、トレンド記事を更新していることと思う。ちなみにトレンドアフィリエイトというのは、現在検索されているホットなキーワードに対して上位表示させ、 Google アドセンスで稼いでいく手法だ。

トレンドアフィリエイトを実践している方であれば、すでに Google AdSense に申請し、トレンド記事を書いてるではないであろうか。
しかし、 Google アドセンスを使ってトレンドアフィリエイトを実践しようとすると、 Google から警告が来てアドセンスのアカウントを訂正だ経験がある方が沢山いらっしゃると思う。ではなぜアカウント停止を食らってしまうのか。

またアカウントを停止リスクの大きい Google アドセンスで運用できないようなサイトはどのようにしてマネタイズをしているのだろうか。
今回は Google AdSense のアカウント停止基準と具体的な対策方法を示した後にクーベアドセンスから警告が来そうなサイトを運営する場合に必要な Google AdSense 以外のクリック報酬型 ASP を紹介したいと思う。

1.自分のサイトのアドセンス広告を不正クリックする

自分のサイトに掲載した広告を自分でクリックすることは不正であることはわかると思うが、別の場所から自分で広告をクリックしたり、プログラムを組んで不正クリックをすることを禁止されている。
不正クリックに対して Google 側厳しい対応をしているので、即アカウント停止処分になる可能性がある。

2.code タグの変更をする

アドセンス広告に対して広告が見えないように別の画像に変え、アドセンスのリンクに飛ばすなどでアドセンスの URL を送信したりしてはいけない。

3.クリックを促す

アドセンス広告の近くに別の画像を貼っておいてアドセンス広告のクリックを促したり、、 Google アドセンス広告をクリックされるためのインセンティブを与えることはできない。
例えば、下記のような記述は警告を受ける可能性が高いといえる。
「こちらをクリックしていただいた方に動画プレゼントを差し上げます。」
「今すぐ下記の画像をクリック」

4.コンテンツがコピペである

Google は、あくまでオリジナルコンテンツを好む傾向にある。オリジナルで記事を更新し、コピペしないようにしよう。コピペ封書ヲタと Google から警告が来るので、注意しよう。

5.「スポンサーリンク」または「広告」という記載をしていない

Google アドセンス広告を記載する際には、「スポンサーリンク]と表記し、対ドバイに張ることが義務づけられている。しかし、そのスポンサーリンクの文字を意図的に小さくして表示したり、或いは誘導するような文章を入力したりするとアカウントの停止を食らう危険性が高まる。

6.禁止キーワード・コンテンツを含んでいる

禁止キーワードとは例えば
交通事故で〇〇死亡
〇〇強盗殺人事件で起訴された〇〇被告
その他アダルトキーワード
などのワードである。
このほかにも他人の誹謗中傷など明確な基準が定められている。詳しくは Google AdSense の規約を確認して欲しい。
また、アダルトコンテンツを記載してなくとも警告を食らう可能性がある。例えば、壇蜜 NAVER まとめ(http://matome.naver.jp/odai/2135425517751935201)アダルト画像でなくとも長期のグラビア画像で警告を受ける可能性は十分にあるから注意して欲しい。

7.アドセンス広告を四つ以上掲載している

アドセンス広告は1ページに三つまでという制限がある。個数制限お守り広告を掲載しよう。

アマゾンや楽天以外のアフィリエイトリンクを張っている。
アドセンスと組み合わせて楽天アフィリエイトや Amazon アソシエイトの広告を掲載することは問題ないが、無料オファーや有料商材のアフィリエイトリンクなどをアドセンス広告と一緒に期待すると警告を受ける可能性が高い。
アドセンス広告を使ったアフィリエイトをする場合は、アマゾンアソシ寺楽天アフィリエイト以外のアフィリエイトリンクは貼らないようにしよう。
Amazon アソシエイトの登録方法
楽天アフィリエイトの登録方法

上記の項目を守れば問題なくアドセンスを運用できる。もっと詳しい情報を使いたい場合は、中位お説の公式ホームページを参照して欲しい。

その他のクリック報酬型 ASP

Google アドセンスは広告を掲載できるサイトのジャンルが限られている。従って、今回はアドセンス以外のクリック報酬型 ASP を紹介する。
ただし、クゥーアドセンスは最も報酬単価が高い ASP だ。客の範囲であれば、 Google アドセンスを戦争使用することを推奨する。

1.忍者AD MAX

サムファクトリーという会社が運営しているクリック報酬型 ASP である。インプレッション数でも報酬を得ることができる。

2.i-mobile

アドセンスアカウントの停止だったり、アドセンスの掲載ができないサイトが多く利用している。

3.カウリ

i-mobile同様アドセンスアカウントの停止を食らったサイトが主に使用している。

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top