SEO

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

コンテンツマーケティングの効果を改善する3つの方法

コンテンツマーケティングの効果を改善する3つの方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしあなたが素晴らしい記事の内容でコンテンツボリュームも充分備わっており、しかもそのような記事が1,000記事を超えるようなブログであれば、コンテンツマーケティングが成功しないわけはない。

しかし、現実にはそのようなことは優秀なライターを雇って運営するか、1年中PCの前で、ひたすら記事を更新する以外に難しいだろう。

そこで今回は、「いますぐ出来る」をテーマにコンテンツマーケティングにおける効果を改善する方法について解説していこう。

#1:検索してくる人のことを考えたコンテンツの構成を考えよう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

通常サイトを運営する場合は検索エンジン経由で集客することがほとんどだ。当然検索エンジン以外にもソーシャルメディアを駆使して集客してくるわけだが、あくまでソーシャルメディアはサブ的な要素が強く、検索エンジンがメインであることにはかわりがない。

そこで、あなたに考えてほしいことは自分が狙っていく検索キーワードで検索してくる人はどのような悩みを抱えて検索しているだろうか。ということだ。

例えば、検索者がどのようなプラグインが存在しているか調べるために、「ワードプレス プラグイン おすすめ」で調べてくる人に向けてサイトを運営していたとする。

しかし、ただプラグインの紹介をしているだけでは、本当の検索ユーザーにたいして最高のコンテンツを提供しているとはいえないだろう。

そこで、プラグインの中でも、インストール後の作業が複雑なものにたいして個別で記事を作成することによってその検索ユーザーが自分のブログをブックマークし、実際にプラグインをインストールするときに再び参照してくれるようになる。

このように、狙っているキーワードに対して、そのユーザーがどのような目的でそのキーワードを選び検索したかを理解することで、よりユーザービリティに富んだコンテンツマーケティングを実践することが出来る。

さらに、検索ユーザーは基本的に無料の情報を求めていることも理解しよう。検索ユーザーはその情報を極力無料で調べたいために検索エンジンを使い検索している。

そのため、いきなり売り込みをかけても売れるはずはなく、(ECサイトは別)むしろ無料のものでコミットをとる仕組みを作るようにしよう。例えば、facebookページのいいね!を誘導したり、メルマガ登録を促したりすることで、もう一度サイトにおとずれてもらう可能性を高くすることを目指そう。

#2:その記事の寿命を考えたコンテンツ制作をしよう

あなたがサイトを運営するとき、一朝一夕で終わってしまうようなコンテンツを提供することは極力控え、長期的に信頼してもらえるコンテンツを提供することが重要だ。

トレンドサイトはでもこの視点で考えることは重要で、トレンド記事+長期的に検索されるキーワードを複合させることで、また似たような事件が起きたときや1年周期でやってくる時期もののトレンドニュースなどに対応することが出来る。

trendkeyword

例えば、「お台場合衆国」についての記事を数記事程度書いておけば、そのお台場合衆国に関することを次の年に更新した場合に上位表示されやすくなったり、

ゴールデンウィークなどのイベント時に毎年検索ボリュームが上がるものを調査することで、あなたのサイトが長期的に収益を生む仕組みをつくることが出来る。

また、若い芸能人などで一度上位表示を達成できればその人が活躍する度に、何度も検索がかかり、ある程度ほったらかしても自動で稼ぐサイトにすることが出来る。

このように、闇雲にトレンドキーワードを狙うのではなく、自分の個別記事の寿命を考えたり、ある程度カテゴリを搾り、そのキーワードで上位表示をねらうことで安定的なサイトを構築することが出来るだろう。

#3:キャッシュポイントに合わせたコンテンツ提供をしよう

サイトを使ったコンテンツマーケティングではどのようにマネタイズするかによってそのサイト運営戦略が変わってくる。例えば、ニュースサイトであればGoogleアドセンスをつかったトレンドアフィリエイトが主流であるし、

その一方で、自分のコンテンツビジネスやコンサルティングを展開する場合はそのビジネスにマッチしたサイト運営、あるいはコンテンツマーケティングをする必要がある。

自分がマーケティングやデザインなどの請負をしているにもかかわらず、そのサイトにアドセンス広告を貼っては、コンバージョン率が下がってしまうし、インターネットマーケティングをわかっている方からすると、そのサイトは無料で提供していくサイトだと判断されてしまいなかなか資料請求をしてくれない。

もしあなたが自分のキャッシュポイントとそのサイトに関連性が薄かったり、そのキャッシュポイントがあなたのサイトの価値を半減させてしまっていないか今一度確かめてほしい。

その上で、適切なプログラム選定、または、コンテンツ提供などを行なうことでサイトを使い収入を安定させることが出来るだろう。

#4:コンテンツを使って自動化を目指す仕組みを作るよう計画を立てよう

たとえ良い記事をたくさん書いていたとしても、あなたのサイトがマネタイズまでの自動化ができていない状態であれば、そのサイトを一生運営しなければキャッシュが発生しなくなる。

そのため、ある程度ツールやシステムを導入したり、必要に応じてサイト運営を外注化させたりすることが重要だ。例えば、メルマガのステップメール機能を使い、最初のシナリオを予めセットしておくことで継続的なメルマガを配信できたり、

あるいは、Twitterのボットで自分の記事を自動で紹介するよう設定することである程度自動化が可能になる。これらは一度導入してしまえばすぐに効果を発揮してくれるものなので、早い段階で導入することをお勧めする。

Conclusion

サイトの運営をするためにコンテンツマーケティングを導入し、SEMをしようと考えている方も多いだろう。しかし、コンテンツマーケティングは時間がかかる上に長期的な計画で運営しなければ結果に結びつかないことも事実だ。

そのため、コンテンツマーケティングにおいてすぐに出来る対策にまず手を付け、できるだけ少ない労力で効果の大きい部分を改善した後、ゆっくりと腰を据えてコンテンツマーケティングを実践すると良いだろう。

 

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top