スー

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

tsu(スー)とは?話題の稼げるSNS【tsū】の使い方とマーケティング戦略を徹底解説

tsu(スー)とは?話題の稼げるSNS【tsū】の使い方とマーケティング戦略を徹底解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年代に入り、facebook、Twitterが一般的に普及した昨今、IT大国アメリカ発の新型SNS『tsu』(スー)が話題を読んでいる。まずは、動画にてこのtsuについて解説しているので見てみてほしい。

新型ソーシャルメディアtsūを徹底動画解説

おそらくtsuのサイトを見ただけでは概要が掴める方は少ないはずだ。そして、Facebook,Twitterとの明確な違いも不明な点が多いだろう。

そこで今回はTsuの魅力とその有効な使い方について解説していく。

Tsu(ツー)とはなにか?

tsuQuestion

Tsuとは簡単に言ってしまえば、mixiと似たような招待制のSNSであり、機能はfacebookとほとんど変わらない。したがって、新規ユーザーはこのTsuを触ってみた感覚からすると、facebookと変わらないように感じるかもしれないのでがっかりかもしれない。

しかし、このTsuは『稼げる』SNSであるということが決定的に異なるということだ。

TsuはSNSの広告フィーを報酬として受け取れるソーシャルメディア。

Tsuはそのユーザーがfacebookに日記を書くように、コンテンツを投稿すると、そのコンテンツの隣に出稿されているGoogleアドセンス・Tsuの独自広告などがTsu側に入る仕組みになっている。その収益は通常のSNSであれば全額そのSNSが取得することが普通だが、その広告収益を私も受け取ることができるという仕組みだ。

tsumarketing01

Tsuの広告収益の取り分はわずか10%だけ。残りはユーザーで山分けできる。

Tsuはユーザーのコンテンツを最大限に尊重して、広告収益のわずか、10%しか受け取らないとFAQにて明記している。

To maintain the platform, tsū receives 10%.

そして残りの90%を私たちユーザーで山分けすることができるという画期的なサービスだ。つまり、私たちが、Twitterやfacebookを利用しているだけでもTsu側から発生する報酬をうけることができ、さらに、そのTsuへの招待リンクによって、無料登録し、その招待されたユーザーが投稿して、広告収益を得れば、その報酬の一部も手に入れることができる。

Tsuの報酬体系の例

では、今回の説明にあたり、まず前提として、4人の人物がいたという所からスタートしたい。

例)4人の登録者がいたとする

tsu1341まずAさんの招待リンク(アフィリエイトリンク)から、Bさんをこのtsuに招待した。そして、Tsuに登録したBさんはCさんに招待リンクを送り、Cさんを招待した。最後に、Bさんから登録したCさんは、Dさんを招待した。

この前提からお話を進めていく。

例)Dさんの投稿によって発生した広告収益。

では続いて、Dさんが1ヶ月間tsuに写真や記事、動画などを投稿して100ドルの広告収益が発生したとしよう。

tsu1241

まずはその報酬100ドルをtsu側がtsuの運営料金として、10%(10ドル)のマージンを取る。そして、残りの90%(90ドル)をDさん、Cさん、Bさん、Aさんで山分けすることになる。

コンテンツ(動画、記事、写真)の作成者は残り90%(90ドル=100%)のうち50%の広告収入

まず、Dさんは残りの90ドルのうち50%、つまり45ドルを取得することができる。これは、Googleアドセンスなどでブログに広告を貼っている者のうち50%が自分のところに入ってくる感覚に似ている。

コンテンツ作成者の紹介者は33.3%の紹介報酬(2ティア報酬)

Dさんを招待したCさんは、90ドル(90%)のうち、33.3%(29.70ドル)を紹介報酬として受け取ることができる。

(90ドル×1/3)

紹介者の紹介者は11.1%の紹介報酬(3ティア報酬)

Cさんを招待したBさんは11.1%(9.99ドル)を紹介報酬として受け取ることができる。

 (90ドル×1/3×1/3)

紹介者の紹介者の紹介者は3.70%の紹介報酬(4ティア報酬)

Bさんを招待したAさんは、90ドルのうち、3.70%(3.33ドル)の紹介報酬(4ティア報酬)を受け取ることができる。

このように広告によって発生した利益をユーザー・tsu側の両方で、分け合うことができるというfacebookやTwitter、Mixiよりも画期的なSNSだ。

Tsuへの登録方法

今回のこの動画ではtsu(スー)への登録方法について解説している。

Tsuに登録はこちらから することができる。Tsu(スー)への登録方法は上記の動画でステップバイステップで解説しているので、参考にしてほしい。

紹介リンクの取得方法(アフィリエイトリンクの取得)

affiliatetsu

ではこれから、Tsuからの広告収入を得るため、そして、Tsuの中にログインするために必要な紹介リンク(アフィリエイトリンク)の生成方法についてお話する。

このアフィリエイトリンクの取得方法は2種類あるので、どちらか好きな方でアフィリエイトリンク(紹介リンク)を取得しよう。

1:取得方法1:動画にて解説

2.1:取得方法2:メインの画面からFamily Treeをクリック

Tsuに登録完了後、メインのフィードを開くと下記のような画面が出てくる。

tsuintro01

まずメインのフィード画面からFaily Tree(facebookのアカウント概要に類するところ)をクリック。

2.2:Send Inviteをクリック

tsu002

続いてSend Invite(招待コードを送る)をクリック。

2.3:リンクをコピー

tsu003

リンクをコピーするため、Copy Link To Clipboardをクリックする。するとコピーが完了するので、それをfacebookやTwitterでつぶやけば、友達をtsuに招待することができる。

また、Send an Invitationの部分を利用すれば、友達に対してメールで招待リンク(アフィリエイトリンク)を送ることができる。

facebookやTwitterの友達に紹介して、広告収入を得よう

このTsuはネットワークビジネスのように、友達や知人に健康食品や日用品を買わせたりする必要はなく、ただ招待するだけで、あとは勝手に広告収入が山分けされていくので、facebookやTwitterと同じように交流するだけで、私たちは広告収入を受け取ることができる。

つまり、facebookやTwitterはサービス提供とひきかえに広告収入を得ているが、このTsuはその広告収入をYouTubeのアドセンスやGoogleアドセンス広告のように山分けしてくれるソーシャルメディアであり、

友達もお小遣いを稼げるし、自分自身もお小遣いをノーリスクで稼げぎながら交流を楽しむことができるWin(自分)-Win(友達)-Win(運営者tsu側)の関係が構築出来るという理想的なSNSではないだろうか。

Tsu側のマーケティング戦略

shutterstock_101660053

 

 

では多くの方はこのTsuがなぜこのように、ユーザーに対して広告収益をフィードバックしてくれるのだろうか。とおそらく疑問に思うことだろう。

そこで、これからマーケティングの専門家である私が、Tsu側のマーケティング戦略について解説していく。

1:Facebook,Twitterなどの競合相手からユーザーを引き抜くための金銭的メリット

facebook,Twitterなどではいままでただ利用しているだけでは、利用者に対して使うメリットはせいぜい友達との交流や、一部の人がビジネス目的で利用しているだけで利用することに対する金銭的なメリットはなかった。

しかしながら、このようにして金銭的なインセンティブを与えることにより、今まで得ることができなかった便益がユーザー側にあたえられ、かつ、YouTubeのようにオリジナルの動画を投稿しなくても、ただ普段通り、日記のように使っているだけでもこのTsuから報酬を得ることができるというメリットがある。

そのため、このリリースを契機として、Facebookとほとんど機能の変わらないTsuを使うことは必然的である。

2:Mixiと同様の招待制にし、バイラルマーケティングの効果を最大化

shutterstock_112913557

TsuはMixiと同様の招待制であるため、誰かの招待コードから招待してもらわなければ、このSNS内にログインすることができない。つまり、自社サイトからの登録を拒否し、紹介者の利益を最大限に尊重している。

ようするに、このサイトに登録するためには、既に利用している人の口コミ(紹介リンク)なくして、このTsuを利用することはできないため、金銭的インセンティブを与えられた既存ユーザーは自分の持っているTwitterやfacebookでこの紹介リンクを拡散しようとするわけだ。

これによって他のSNS上をメインとした紹介によって、Tsuはユーザーを獲得しようとしているということである。

3:センターズオブインフルエンスマーケティングによる影響者の紹介を期待

fanss

もし、このTsuへの紹介リンクを影響力のある有名人が紹介したならば、いったいどれだけ多くのユーザーを獲得することができるだろうか。

その答えは明白である。つまり、金銭的なインセンティブ(広告報酬への期待)によって、「紹介しよう」とおもった芸能人などの影響者に一度紹介されれば、一気にTsuにユーザーを獲得することができる。

ユーザー側からのマーケティング戦略としてのTsuの使い方

ユーザー側のメリットはやはり、金銭的なメリットである。ただし、従来facebookで利用してきた個人ブランディング戦略の一環としてTsuを使っていくこと、バイラルを起こすメディアの一つに過ぎないと捉えることには変わりがない。

したがって、Tsuの特性である「招待リンク(アフィリエイト)によって、自分の権利報酬を得ることが出来る人を増やす」ということを継続的に行ないつつも、

これまでのfacebookと同様に、見込み顧客との対話、つながりを意識した「情報発信」「バイラルを起こすためのSNS」という使い方は普遍的であろう。

当サイトからTsuに登録すると特典「無料動画レポート」【Tsuで稼ぐための3つのステップ】無料プレゼント。

制作

このTsuは紹介者にたいして一定の広告収入が権利収入に近い形で発生するそこで、私からTsuを登録していただいた方には、お礼として無料プレゼント【Tsuで稼ぐための3つのステップ】という動画レポートを用意した。

こちらのリンクからTsuへ登録後、

無料動画レポートをこちらのメールフォームより請求していただくとこの【Tsuで稼ぐための3つのステップ】という動画を手に入れることができる。

この無料動画レポートでは、ある3つのステップを順番通りにこなせば、あなたに権利収入をもたらしてくれるノウハウを公開し、さらに、極秘サプライズ無料プレゼントも用意したので、Tsuに興味があるならば私のリンクから登録してみてはいかがだろうか。

[Tsu]の読み方はツーではなく「スー」と読む。

搭載とではtsuの読み方をツーと紹介させていただいたが、正式にはスーと読むようだ。

ご指摘を頂いたので追記しておく。

tsuの退会方法(アカウントの削除の仕方)

お問い合わせが多かったtsuの退会(アカウントの削除)方法について解説した動画を用意したので、退会を検討している方は参考にしてほしい。

年齢や誕生日を非公開にする方法

tsuを利用していくにあたり、年齢や誕生日をバレたくないという女性は多いのではないだろうか。そこで、追記の3つ目として年齢と誕生日を非表示にする方法をお伝えする。

tsuage

まずメインの画面から、FAQをクリックしその後Generalを選択する。すると上記のような画面が現れるので、Hide Birthdayにチェックを入れる。その後、このページの下にある[update]をクリックすれば、設定は完了する。これで自分の友達などに生年月日を知られることはない。

広告費の支払いについて

現在2014年11月下旬時点においてtsuの広告費の支払いは小切手による振出となっている。これは100ドル以上溜まると可能になるものであるが、この小切手の振出が日本語圏に対応しているかはまだ不明である。

この広告費の支払いに関して最新情報があったら当サイト内で報告させていただきたいと思っているので、facebookページあるいは私のtsuアカウントをフォローいただければ幸いだ。

スー(tsu)で名前の登録を間違えてしまったときの対処法

tsuqa1

質問があったため、解答させていただくが、もしあなたが登録時に名前の登録をミスしてしまったときの対処法は画像を参照してほしい。まず、FAQをクリックし、その後、2:Gneneralをクリックする。その後、名前、苗字を上記のfirstname,Lastnameのところに入力すると変更が完了する。最後に、下にあるUpdeteというボタンをクリックすれば設定の変更が完了する。

プライバシーの設定について

おそらく、Tsuを使っていくうえで不安になっているかもしれないものがこのTsu内のプライバシーの設定であろう。

そこで、下記の画像ではそのプライバシーの設定の部分を日本語訳している。

tsuprivacy

まず、このプライバシーの設定欄に入るためには、左側に表示されるFAQをクリックし、その後、右側のカラムにあるPrivacyをクリックすることで上記の画面へ移行することができる。

ここではプライバシーの設定をすることができるわけであるが、基本的には、

  • 1:友達だけに公開(Friends Only)
  • 2:Tsuの参加者全員に公開(Public)

この2つを選択を選択する形式になっている。では大まかな対訳とそれに付随する簡単な説明を行なっていく。

Post on your Daily:あなたの投稿の公開範囲

これはあなたがTsuへコンテンツ(動画・写真・記事)の投稿の閲覧者を友達だけに限定するか、全員が見れるようにするかを選択することができる。

Send you a messsage:あなたにメッセージを送ることができる範囲の指定

これは、Facebookのメッセージ機能と同じものであるが、このメッセージを送ることができる範囲を友達だけに限定するのか、あるいは、全員のメッセージを受け付けるかを選択することができる。

See the link to your profile:あなたの他のSNSのアカウントをTsu内で公開するかを選択

Tsuのアカウントトップページに行くと、他のSNSのリンクを公開して表示させる(アカウントへのリンクを表示させる)ことができる。ただし、Tsuでのユーザーに対して、自分のfacebookやtwitter,Instagramのアカウントを全員に公開したくない人は友達だけへの制限をかけることをお勧めする。

チェックマーク:receive your friend request:友達申請を受け付けるか、否か

友達申請を受け付けたいのであれば、チェックマークを入れ、受け付けたくないのであればチェックを外す。

チェックマーク:Accept Tsu peer to peer payment:アカウント間での報酬の送金

Tsuではアカウント間での報酬の送金を許可するかを選択する。ただし、Tsu内でのマネーロンダリングに使われる危険があるので、将来的に廃止になる可能性は高いのではないだろうか。この部分においてお勧めは必要がない限りチェックを外しておくことを推奨する。

以上の設定が完了したら、Updateをクリックし、保存すれば設定が完了する。

 Tsu(スー)の広告単体で1日100ドル稼いでいないけれど、1日でTsu(スー)で100ドル稼ぎました!といって稼ぐ方法

Tsuの普及に伴って、Tsuで稼ぐセミナーなどが開催されたりしているが、基本的にその内容は、Tsuで100ドル、Tsuで1000ドル稼ぐ方法などが多いように思う。

将来的にはTsuで10,000ドル(約100万円強)稼ぎました!というようにしてウェビナー(ウェブセミナー)やオンラインプログラムを販売する人も出てくるかとは思うが、もしあなたがこのような形で「何としてもお金を稼ぎたい!」と考えているのであれば、

今回私がお話する内容をまねしていただければ、ある程度はお金を稼ぐことができるだろう。

「Tsu(スー)で1日100ドル、1000ドル稼ぎました!」というカラクリ

「Tsuで1日100ドル、1000ドル稼ぎました!」というものは当然、Tsuの広告収入だけで稼いでいるわけではない。確かに物理的には可能であり、相当な媒体力(数十万レベルのメルマガ読者を持っていたり、1日数万PVを誇るブログを運営していればそこから、Tsuの宣伝をして紹介すれば広告だけで100ドル稼ぐことは容易であるので別である。

ただ、「多くの1日100ドル、1000ドル稼ぎました!」といっているひとは、多くの場合

「メルマガアフィリエイト・情報販売・セミナー販売・高額塾と組み合わせて100ドル、1000ドル稼ぎました!」

といっているだけであり、極端に行ってしまえば、

  • Tsuでの広告収入1日1ドル
  • Tsuでの無料オファーの成約1000円×12件=12000円
  • 合計:約100ドル強

でも「1日100ドル稼ぎました!」ということもできれば、

  • Tsuでの広告収入1日2ドル
  • Tsuから取得したリストに対してアフィリエイトした有料商材(アフィリエイト報酬1万円)の成約
  • 合計:100ドル弱

でも「1日100ドル稼ぎました!」ということができるので、そういって、フックを作っているだけであるケースがほとんどである。

これは別にビジネスとしてやっているため、「稼げればいいや精神」で実行するのであれば法的には問題ない。ではその具体的な方法を下記で記述させていたくので参考にしてほしい。

方法1:Tsuでリストを取って、情報販売

たとえば、Tsuの中で、メルマガの読者を集める。そこから、SNS関係のマーケティングを教える商材をアフィリエイトしたり、自ら販売することによって、「1日100ドル(1万円強)を稼ぎました!」ということは比較的容易である。

現段階でわからない言葉や意味がよくわからない方は・・・

1500yen

おそらく現時点であなたにとって意味不明な言葉や用語、説明があるかもしれない。

そのようなことはインターネット初心者の方やインターネットビジネス初心者の方はわからないことが多いのは当然のことだ。そこで、

30時間以上の無料動画教材インターネットビジネストレーニングラボで学習しよう

私が4ヶ月以上かけて作成したインターネットビジネストレーニングラボはインターネットビジネス初心者でも1からステップバイステップで学習でき、そこら辺の20万円以上するプログラムを凌駕する無料教材を作成している。

これを学習していただければ、現在よくわからない状態でも2ヶ月以内に、すべて完璧に理解できるようになるので学習してみてほしい。

インターネットビジネストレーニングラボはこちらから無料プレゼント

 話をもとにもどして、、、

情報販売の例として、「ソーシャルメディアマスタープログラム(仮)(販売価格1万円)」

TsuでSNSマーケティング

を販売をするために、「Tsu(スー)で稼ぐための無料講座(仮)」を開講し、そこから10通前後のメルマガを流して、販売する。おそらく20リストから悪くても50リストくらい取得できれば、1万円のプログラムのセールスに成功することは難しいことではない。

あるいは、SNSマーケティングに関する商材の特典としてTsuで稼ぐための方法を教える特典をつけアフィリエイトすれば、仮に1万円の販売価格、アフィリエイト報酬5000円であれば2本程度の成約を取ることは容易である。

プログラムの内容の構成としてあなたがもしこのような商材を作りたいと考えているのであれば、参考にしていただきたい。

1:このプログラムで稼ぐまでの流れ全体像

まず、あなたが作成する「ソーシャルメディアマスタープログラム(仮)」で稼ぐための全体像について話をする。基本的には、Tsuの広告収入を増やす方法と、それに付随したメルマガやウェビナー、あるいはその他SNS(例:facebook)などへ相互にユーザーを移動させ、そこから無料オファーアフィリエイト、あるいは、有料アフィリエイト、情報販売、セミナー販売へつなげるという話をする。

2:各種SNSの使い方を徹底解説(Tsu,Facebook,Twitter)

次に、各種SNSの使い方を1つ1つ丁寧に教えるコンテンツを配信することをお勧めする。これによって、全くの初心者は使い方をマスターすることができるので、「パソコン教室」的な満足を与えることができ、PCスキル、スマートフォンスキルへの貢献することができる。

3:無料オファーアフィリエイト方法を1から丁寧に教える

無料オファーとは、1件の無料メルマガ登録毎に300円から1000円の報酬をもらうことができるというものだ。当然、広告主側はその後、高額塾のセールスが始まり、それによって広告費を回収することができるというものだ。

このやり方をアフィリエイトセンターの登録方法から、1から丁寧に教えるように指導することによって、それで満足感を得させることができる。

4:有料アフィリエイトの方法を1から丁寧に教える

無料オファーの次は有料アフィリエイトの方法を1から丁寧に教えることで、さらなる収益を拡大させることができると謳い、そのインフォトップでのアフィリエイトリンクの生成方法、そして、メルマガの配信の方法を1から丁寧に教える。

また、マーケティングがわからないという層をターゲットにして、メルマガアフィリエイトの方法やダイレクトレスポンスマーケティングの方法を1から誰でもわかるようにインターネットビジネストレーニングラボのように教える。

5:90日程度のメールサポートを付ける

メールサポートを付けることでそのプログラムの参加者はいつでも質問をすることができるようになるので、満足感をより向上させることができる。

上記のようにしてプログラムを作り、販売をすれば、あなたもTsu(スー)で稼ぎました!といって、100ドル以上を稼ぐことが可能である。

方法2:Tsuからメルマガ読者を集めてメルマガアフィリエイト

Tsuでメルマガアフィリエイト

上記は情報販売の方法なので、これを劣化させたものを特典として付けて有料商材をアフィリエイトするとそれで、アフィリエイトでの成約を取ることが可能である。

もしあなたがすでにメルマガアフィリエイトをしているのであれば、tsuからメルマガの読者を集めてアフィリエイトすることで、さらに集客を拡大することができる。

方法3:Tsu(スー)アフィリエイトをする

当然のことながら、Tsuの中で直接アフィリエイトすることもできる。これは胡散臭めな無料オファーだけになるが、ユーザーがアクティブである以上、このような方法は「とにかく稼ぎたい!」と思っているのであれば、信頼残高を落とすことにはなるが可能な方法である。

たとえば、

たった1日3クリックをするだけで32万円の不労所得を確定させてしまったまだ世界で3名しか知らない禁断の手法が公開されました。詳しくはこちら

→無料オファーのURL

このようにアフィリエイトすれば、不実告知の如何はあるにせよ確かに無料オファーで成約されることはできる。

また、世の中には「Tsuアフィリエイト」という造語が生まれているが、特に新しい手法でもなんでもなく、上記で紹介したとおり、「Tsu」のなかでアフィリエイト案件を紹介するだけであり、従来のSNSで無料オファーや有料アフィリエイト、メルマガアフィリエイトをすることと特に代わりはないので、別になにか特別な手法た誕生したわけではないことは留意していただきたい。

より高額なオファーで1000ドル以上稼ぎたい場合は・・・ 

より高額なオファーをしようと思えば、以下のステップを順に踏むことで1000ドル稼ぐことも可能である。ただし、その実践者の実力によって、1000ドル稼ぐこともできれば、100ドルで終わってしまうケースもあることは留意していただきたい。

  1. Tsuで稼ぐための無料講座(仮)で無料メルマガ会員の募集
  2. Tsuに関する情報のメルマガ+オンラインセミナー
  3. リアルセミナーへの勧誘(3000円から5000円):フロントエンド商品
  4. 顧客単価20万円から50万円の高額プログラムの販売:バックエンド商品

この流れで販売を順序よく進めていただければ、1000ドル稼ぐことも可能である。フロントエンド・バックエンドという言葉がわからない場合はインターネットビジネストレーニングラボで解説しているので,そちらを参照しただきたい。

 

おまけ2:「tsuで稼ぎました!」といって高額塾を売る方法

おそらくこのtsuのブームから3ヶ月後くらいに、ネット上に「tsuだけで100万稼ぐ方法」ということで無料オファーがおそらく誰かがながすだろう。

このような新しいプラットフォームが確立すると、facebookもしかり、Lineしかり新しいSNSのブームに乗っかって高額塾の販売が始まるのがネットビジネス系の業界の常である。

ただし、そのような新しいものゆえに、それだけで稼げると錯覚させ、高額塾を販売することは比較的用意である。

そこで、あまり倫理的に受け付けないひともいるので、注意していただきたいが、tsuを使って高額塾を販売する方法この記事で記載させていただく。

この内容について嫌悪感をいだく方もいると思うので、そのことは了承の上で続きを読んでいただきたい。

また、このような塾を一概に否定するつもりはないが、私個人の意見として、集客手段の1つに過ぎないSNSマーケティングを誇大表現的に販売するやり方には疑問があり、

きちんとしたダイレクトマーケティングやアフィリエイト、情報販売、セミナービジネスの集客手段の1つだという正しい情報を伝え、販売すべきだという考えがあることから当内容を記述させていただく。

1:「tsuだけで○○万稼いだ!」と豪語する胡散臭めなメルマガ登録ページを用意する。

無料オファーマーケティングを使い、tsuでいくらいくら稼ぎました!的な胡散臭めなLPを用意する。

このLPが胡散臭ければ胡散臭いほど、「興味性」が出てきたり、無料オファーが得意なアフィリエイターが紹介しやすくなるので、胡散臭さを残し、興味をそそる内容にする。

このとき、無料オファーマーケティングはアフィリエイターとのコネクションがないとできないので、あらかじめコネクションにお金を投資してコネクションを作っておくことも重要項目となる。

2:教育動画を配信する(一般的には対談形式)

基本的には対談形式でインタビュアーと販売者が対談をする。メルマガ登録ページでTsuの存在を隠した場合は、そのTsuというSNSがあることを発表し、その稼ぎ方の一部を公開する。

このとき、販売者はKindleなどでTsuに関する書籍を発表して、SNSの専門家的な立場をとり「著者ブランディング」をしているケースが多い。

ただし、Kindleで出版することはさほど難しいことではなく、私のサイトでKindleの出版方法は紹介しているので、その通りに実践をすれば、電子書籍の出版は簡単である。

ちなみにKindleの出版方法を教える高額塾も販売されているくらいなので、私のサイトで掲載されている内容を初心者でもわかりやすく丁寧に教えると高額で販売しても売ることができる。(このKindleの出版方法を高額で販売する賛否についての議論はこの場では控えさせていただきたい。)

対談内容1:広告だけで稼げるSNSがあることを発表。

Tsuは確かに広告だけでも稼げるので、広告だけでも稼げるということを対談の中で話す。しかし、広告だけではなくて、ある魔法のテンプレートを利用するだけでさらに稼ぐことができるということをしゃべって対談終了。

このとき、Tsuでは稼いでおらず、別のASPの報酬画像を見せて数百万稼いだことをアピールする。(権威性)ただし、これは普通のメルマガアフィリエイトかサイトアフィリエイトで稼いだもので、「tsuで稼いだ!」ということは嘘偽りであるケースが多い。

その後、コメントを書かせ、その対談で「Tsuへの可能性を感じさせる内容でした!」といったようなコメントを残させるよう誘導する。

対談内容2:その魔法のテンプレート(場合によってはツール)のベネフィット

その魔法のテンプレートとは?と興味を持たせた視聴者にたいしてそのテンプレート(場合によってはツールや武器といった表現もする場合もある)の一部を公開する。

そして、そのテンプレートは凄いんだ!ということを視聴者に認識させるが、たいていはメルマガのステップメールでアフィリエイトした成果であるか、他人のASPの報酬画面を見せて実績としてすり替えられていることがある。

その場合、裏方のプロモーターの実績であれば、ジョイントベンチャーということで、法的な不実告知を免れやすいため、裏方のプロモーターの実績(ASPの魚拓画像)をそのまま転用するというケースもある。

対談内容3:販売者の過去を正直に告白し、失敗から這い上がったV字回復をみせ、読者からの共感を得る。

対談の3つ目では、そのTsuで成功した?以前の過去を視聴者に告白し、借金地獄だった過去や、何をやってもうまくいかなかったことを告白する。

人間はストーリーに引き込まれる習性があり、それで共感を得て一気にその販売者のファン化させる。

対談内容4:自分のコンサル生を連れてきて、自分も○○さんの魔法のテンプレート(ツール・武器)で稼げました!と言わせる。

自分のコンサル生を連れてきて、「自分も○○さんの指導のもとTsuで稼げました!」と発言させ、視聴者に「自分でもできるのではないか?」と思わせる。

こうすることで、その視聴者は自分にはできないのではないか?という疑念や不安を払拭することができる。

また、このとき、「片手間でできた。ほったらかしでできた。働かなくても大丈夫」というニュアンスの対談にして簡単さ、手軽さをアピールすることで、情報弱者をターゲットにしたローンチ動画は反応を取ることができる。

ただし、大きく稼いだコンサル生はたいていの場合、他のビジネスで稼いでいてその実績をあたかもTsuで稼ぎました!といっているケースは往々にして存在している。

3:セミナー誘導あるいは、フロントエンド商品の販売

4つ目の対談動画が終了すると(3つの場合もあれば、5つ、6つの場合もあるが大抵は4つ)セミナーの案内、あるいは、フロントエンド商品(高額塾)の販売が開始される。

セミナーの場合は、セミナー後、「Tsuで稼ぐための高額塾」が販売され、フロントエンド商品の場合は、「Tsuで稼ぐ高額塾」がネット上で販売されることとなる。

4:アップセルを用意する

フロントエンドを購入するとアップセルが出てくるように設定する。アップセルの内容は、超高額フォローアップセミナーあるいは合宿、あるいは、超高額コンサルがメインである。当然アップセルのアップセルとして超高額合宿→超高額コンサルという流れも可能な流れである。

5:Tsuで稼ぎました!といって販売した高額塾のコンテンツ内容の作り方

Tsuで稼ぐ!高額塾の中身を購入してからtsuはあくまで集客手段の一つでキャッシュポイントはメルマガでのアフィリエイトやセミナービジネスであるという真実を伝える。

ただし、これではクレームが殺到するので、できるだけクレームがこないように、Tsuの基本操作や、Tsuでの投稿の仕方を懇切丁寧に教えることで信頼を維持するよう努める。

また、魔法のテンプレートとして位置づけられるものはメルマガかLP制作をするためのワードプレステンプレートであることが多いが、ワードプレステンプレートは大抵の場合、1万円から無料で手に入る。

以上がTsuで稼ぎました!といって高額塾を販売する方法である。これはTsuに限らず、新しいSNSが出てきたときにそれに付随して販売させる高額塾のお決まりのパターンであるので、この手法はTsu以外にも利用することができる。

ただし、私個人の意見としてはこのように「売れれば良いじゃん的根性のプログラム」に対しては倫理的に懐疑的ではあるが、

もしあなたがこのようにして「なんとしてでも稼ぎたい!」のであれば稼げば良いし、倫理的に受け付けないのであれば、きちんとしたプログラムを構成して作ることを推奨する。

追記:Tsuから100ドルの入金があったのでご報告

先日Tsuからの入金があったので、この場をもって報告させていただく。

tsuredeem

一応Paypalでの支払いで、下記の画像のようなやり取りを行ない、入金にいたった。

tsuredeem2

TsuのサポートデスクからPaypalのメールアドレスを送ってほしいということなので、Paypalのメールアドレスを送信したら、その約10日後にPaypal経由で入金された。もしかしたら、Tsuは詐欺ではないか?といった噂が流れたが、どうやら機能はある程度正常らしい。

URL
TBURL

コメント一覧

  • Comments ( 52 )
  • Trackbacks ( 18 )
  1. tsuに登録しようとしましたが、eメール住所がすでに使用されていると、登録できません。

  2. tsuで得た収入って、どこにふりこまれるんですか?

    • 現在英語圏では100ドル以上溜まると小切手にて引き出せるようですが、それが日本で通用するかはわからないというのが現状です。
      おそらく、1年後くらいには日本語版がリリースされると思いますので、そのときまで様子見として知っておくのはありではないでしょうか?

  3. tsuへ登録できません。詳しく教えて下さい。ユーザーネームはDaiさんですよね。

    よろしくお願いします。

    • 登録方法は、私がこのページで掲載しているリンクから指定のプロフィール欄をご記入頂ければ、登録することができます。Mixiやfacebookの登録とやり方は同じですので、あまり難しくはありません。

  4. usernameになんといれますか?Dai Hirakawa と入れたらエラーが出ます。

    • tagawaさんご連絡ありがとうございます。ユーザーネームはgksnr175で入れると私から登録することができます。

  5. 問題なく入力できましたが、
    右下のサインアップボタンを押しても
    反映されません。
    登録解説画像か、手順を教えてくださいませんか?
    よろしくお願いします

    • mayumiさんご連絡ありがとうございます。では、時間的な余裕がありましたら、制作させていただきますので、おまちください。

  6. Family Treeクリックした後次のページにて

    Send Inviteというものが見当たりません。
    なぜなのでしょうか?

  7. DAIさんの紹介で登録した場合、このページのtsuの説明文、YouTubeの動画などを転用しても大丈夫ですか?

    • ともさん、ご連絡ありがとうございます。コピペはさすがに駄目ですが、一部を引用したり、リンクを送っていただいたり、動画を共有したりすることは大歓迎です!よろしくお願いします。

  8. センドインヴィ がでてこないんですが。。。

    • たろいもさんご連絡ありがとうございます。私が最初に登録したときと仕様が変更しているようです。新しい動画で紹介リンクの生成方法を紹介していますので、そちらを参照してください。

  9. わかりやすい解説ありがとうございます。登録時のusernameの欄にgksnr175を入力しても赤文字のまま先にすすめません、、。

  10. family treeをクリックしてもSend Inviteが出てきません。なぜでしょうか?

  11. 自分のfacebookタイムラインに表示されないのですが、
    解決方法を教えて頂けないでしょうか!

    ps,tsuからfacebookへの投稿は出来ています。

    • hideさんご連絡ありがとうございます。tsuの連携機能はtsuからfacebook、twitter,インスタグラムへ投稿はできますが、逆は現在できませんのでご了承ください。

  12. スマホの画面から紹介リンクを取得するにはどうしたらよいでしょうか?

  13. 相馬さん、メルマガ・facebookのコピペをしていただきまして誠にありがとうございます。参考にさせていただきます。

  14. 登録しようとしたんですが動画画面になってしまいます。携帯では登録画面になりますが、拡大できず内容がわかりません。

    • では、紹介コードをgksnr175で入力してみて登録してみてください。ちなみにPCからのログインは右上にあるsign in をクリックしていただければ、ログインページ(ポップアップウインドウ)が現れます。

  15. twitterと連携しようとすると”ツ”という公式のアイコンが出てくるのでやはり読みはツーなのではないでしょうか?

    • 私自身もツーと呼ぶという説とスーと呼ぶ説の2つがあるので、同じように記述させていただいておりますが、私の見解ではスーではないか?ということで現行の形でサイトで情報提供させていただいております。今回のご指摘に関しましては参考にさせていただきます。ありがとうございました。

  16. こんにちは、数日間友人と更新したり友だ作ったりなんだかんだしてます。
    広告はあまりでないですし、友人のからクリックしてもらったりとか
    なんだかんだやっても$0のままです。
    そもそも、収益はクリック収益なのでしょうか? 売買成果なのでしょうか?
    1ドルでも成果になられた方はいますか?

    • >なんだかんだやっても$0のままです。

      現在私自身は8101PVで現在0.50ドルですね。海外のアドセンスでGoogleアドセンスではないようなので、単価は低いようです。

  17. お疲れ様です!tsuで稼ぐ為のノウハウや、コミュニティー作りなどがあちこちで始まってるようです。是非DAIさんにもこうしたことをやっていただきたいです。

    • 吉見さん、ご要望ありがとうございます。できるかぎりの情報提供はしていくつもりですので、今後ともチェックのほどよろしくお願い致します。

  18. パスワードを忘れたのでtsu にパスワード変更依頼をメールして 自動返信がパソコンにくるのですがtsuからの返信メールの内容が パソコン画面に反映されません。現時点での 対応方法や 問合せ先などは、あるのでしょうか??

    • さやさん
      これに関してはTsuの運営事務局しか対応することができません。返信メールを待つしかないと思います。

  19. By bitcoin玄米ニコル

    政夫 大河
    ライングループでTsuの勉強会をしています。多少グループ内で混乱すると思いますが、1度全員がTsuを退会して、このノウハウで再スタートを考えていますが、どう思われますか?

    また、その時には、私のライングループでもコンサルを願えませんか?

    コンサルの報酬は、グループ30人を系列替えする事で対価に願います(笑)

    • ご連絡ありがとうございました。このノウハウというのは「Tsuで稼げました!っといって高額塾を売る方法」でしょうか?これをやることはあまり推奨しませんが、「何やっても稼げればいいや」という倫理観ならばやってもいいと思います。

      >その時には、私のライングループでもコンサルを願えませんか?コンサルの報酬は、グループ30人を系列替えする事で対価に願います(笑)
      大変申し訳ございませんが、そのような形でコンサルティングは実施を控えさせていただきます。所定の案内などにしたがってのみの指導とさせていただきますのでご容赦ください。失礼致します。

  20. これから始めようと思うのですが、山分けで発生する報酬というのは上限があるのでしょうか?例えば4人目までの紹介した人の報酬分まで自分に入ってくるとか・・・それとも取り分は減るとしてもどこまでも自分から下に繋がっている人からの山分け分は発生し続けるのでしょうか?お忙しいとは思いますがよろしくお願い致します。

    • ご連絡ありがとうございます。基本的に広告収入が発生した分の山分けは幾何級数的に山分け1/3のn乗で分けられますので、下の階層の上限は内容になっているという説明があります。ただし、原則として4ティアまでが主な報酬となることはまちがいありません。

  21. 初めまして
    何とか登録できましたが、使い方がなかなか難しいですね。
    ありがとうございます。

  22. 初めまして。こちらからスーの登録をさせていただきました。そして友達にさっそく紹介リンクを送ったのですが、友達いわく、紹介リンクからプロフィールを入力して進もうとするとエラー画面(エラー500)と出てしまって登録が完了しないようなのですが、何か対処法などご存知でしょうか?
    よろしくお願い致します。

    • なぜエラーが出るのか調べてみましたが、検討が付きませんでした。大変申し訳ございませんが、再度私の動画の通りに登録をすすめていただけないでしょうか?

  23. どこでどのように小切手がだされるのですか?

    • 私自身もまだ調査中です。一応FAQを翻訳した形式でお伝えしていますので、詳細がわかりましたら、こちらに記載させていただきます。

  24. DAIさんのリンクからtsuの登録画面が出てきましたので、よくわからず登録しましたが、これってDAIさんから招待していただいたことになるのですか?どうやって招待してもらっていいかわからず、INVITEなどど書いてあるところを探したのですが見つかりませんでした。facebookのようにpostもできました。でも招待はいらないの?なんだかよくわかりません。

  25. Tsuに登録しましたが、日本語対応まで待つことにしました。退会の方法を動画で見ましたが、退会の方法の質問が載ってません。 どうすればよろしいですか?教えて下さい。

    • ご連絡ありがとうございます。
      メールにて解答させていただきましたのでご連絡ください。失礼致します。

  1. コンテンツとネットワークで稼げるSNS「tsu(スー)」」について | ちっぷらす

    […] Facebookで話題の稼げるSNS【tsū】(ツー)とは?その使い方とマーケティング… […]

  2. […] gksnr175.com/marketing/tsu/ コメント欄にこんなこと書いてました。 […]

  3. […] 数ヶ月前からネット界隈で話題を集めている「tsu」(スー)が順調にユーザー数を伸ばしているようですね。そこで「tsu」って何?という方に向けて解説を・・・なんて記事は既に各所で出ているので割愛しますが、ご存じない方はこちらが良くまとまっていて分かりやすいかと思います。 […]

  4. […] 『tsu』については、こちらのサイトをご参照ください☆ http://gksnr175.com/marketing/tsu/ […]

  5. TsuというSNSでは、広告収入を参加者に分配してくれる。 » 『人生とは魂の霊的修行である』
  6. 『facebook』の良さ 『tsu』の良さ | Balance
  7. 永吉『歳の市2014』に書道出店いたします。 | Balance

    […] 『tsū』に関する記事 http://gksnr175.com/marketing/tsu/ […]

  8. tsūのお友達、2000人に到達 | Balance
  9. 株式市場が休憩の今、未来に備えてやっておくべきこと | 株式投資で驚異の年収3000万稼ぐ!!
  10. […] ちなみに海外ではこのような仕組みのビジネスは非常に多く、単に拡散を最重視したシステムでtsu自体は悪意のあるツールではありません。 tsu自体で報酬を得る方法につきましては既に様々なサイトで説明がありますが、芽吹さんのサイトが解りやすく書かれていますのでご参考まで。 […]

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top