スー

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

Tsu【スー】で稼いだお金を寄付をする方法

Tsu【スー】で稼いだお金を寄付をする方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在facebookやTwitterで急速に流行しているTsuであるが、現在Tsuを使って稼ぐ方法やこれに対して批判をしているひとも存在している。

しかしながら、このTsuの最大の特徴である広告収入を得ることができるということに関して、もしあなたが「貧困問題を解決することができたらどうだろうか?」

もしあなたがTsuを使って広告収入を得て、その一部を寄付してアフリカで今日1日の食事をすることで精一杯の子どもたちを救うことができたら、どれだけ有意義なSNSの使い方だといえるだろうか。

今回はこのチャリティープログラムの参加したいという希望にお答えしてTsu【スー】で稼いだお金を寄付する方法について詳しく解説した動画を制作したので、まずはその動画を参照いただきたい。

Tsu【スー】を使ってCharity Waterという寄付プログラムに参加する方法を動画で解説



[scenario maga=”asumeru” no=”Ufalec” name=0]

この動画は、私自身がこの動画制作当時に広告収入を得ていた13.92ドル(約1,500円)のうち、13ドルを寄付させていただいた模様を使い、このTsuでこのCharity WaterというTsu公認のチャリティープログラムへ参加する方法を解説している。

このTsuへチャリティープログラムは1ドル単位で参加することができ、現在あなたのTsuのアカウントに溜まっている広告収入がもし1ドル以上あれば参加することができる。

このチャリティーに寄付すると、タイムラインにて

tsucharity

上記のようは表示がアップされる。これによって、あなたが寄付を行なえばあなたのTsu内での友達にもチャリティープログラムをお知らせすることができる。

もしあなたがTsuで1ドル以上広告収入を得ているのであればぜひ是非参加してみてほしいし、まだ1ドル以上たまっていない場合でも将来このプログラムに参加することを検討してみてはいかがだろうか?

Charity Waterとは?

Charity Waterとは水問題への解決を目指したNGO団体で、現在Tsu内で寄付を募集している。このCharity Waterというサイトはこちらから参照できるので、その活動の様子などをチェックしてみてほしい。

水道水が飲める国はわずか13カ国、世界の1/6の人口がきれいな水を飲めない事実

HPIM0501.JPG

 

私たち日本人は水が飲めることが当たり前のように感じる人も多いだろう。特に東京などの首都圏の水は世界でもトップレベルの水準で安全な水として評判になっていることから、ミネラルウォーターをわざわざ買わなくても良い環境に住んでいる。

そうした環境のなかで生活しているとなかなか実感は湧きにくいが、世界で水道水が飲める国は13カ国しかない。これはインフラ整備の問題上、上水を整備するより、ミネラルウォーターを販売した方が,割安だからという理由があるということなのだが、

世界ではさらに1/6の人口がきれいな水にありつけないという状態だという。

つまり、世界の1/6の人たちはきれいな水を飲むことができず、日々、コレラ、赤痢などの病気で中には命を落とすこどもも存在している。

このような事実に対して、私たちが少しでも貢献できることの1つの選択肢として、tsuの広告収入の一部を寄付するということに意義があるのではないだろうか?

PS:Tsuへの登録方法とその仕組み

Tsuへの登録方法やその仕組みについてはこのページで詳しく動画付きで解説しているので参考にしていただければ幸いだ。

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top