Twitter

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

フォローマティックYバイラルネットワーク構築方法

フォローマティックYバイラルネットワーク構築方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回も前回に引き継ぎ、Twitterマーケティングの

ノウハウを公開していきます。

 

 

このメールを読んでいれば、Twitterマーケティングの

全てを理解することができるようになります。

 

ですので、他の商材やマニュアルを購入し

読んだり聞いたりしても同じことを話しているだけに

なることでしょう。

 

 

では、早速今回の中身に入っていきたいと思います。

 

バイラルネットワーク構築法

 

あなたはバイラルマーケティングという

言葉はご存知でしょうか。

 

 

バイラルマーケティングとは、

“virus”、「ウイルス」形容詞で”viral”「バイラル」

「(ウイルスに感染するように)伝染した」

 

という語源からもわかる通り、

ウイルスのように広めていくマーケティング手法のことを

総称してバイラルマーケティングといいます。

 

 

マーケティングの教科書などでは、

 

このバイラルマーケティングをさらに細分化して、

 

  • 意図的バイラル
  • 自然(発生)バイラル

 

と分類し、マーケターが意図的にコンセプトメイクから

マーケティング戦略を構築し、

それをわざと流行らせることが意図的バイラル。

 

 

マーケターを介さず意図せずして拡散されたもの、

口コミで広まったものを自然バイラルと呼びます。

 

 

そして、このバイラルマーケティングに最も適した

ソーシャルメディアがTwitterということになります。

 

 

このメールや私の発信をきちんと学んでいるあなた

にとってすでに自明のことかと思いますが、

 

Twitterのリツイート機能を使えば、

そのつぶやきがリツイートした人のつぶやきにもなるので、

 

それをみたひとがさらにリツイートしていけば、

その投稿が拡散されて、さらに、そのつぶやきが多くの人にリーチします。

 

 

※以下ではこの現象を「リツイート拡散」と呼びます。

 

したがって、

私たちはTwitter内でこのバイラル(リツイート拡散)を

意図的に起こして、より多くのフォロワーにリツイートしてもらい、

フォロワーを増やしたり、そのつぶやき先のリンクを拡散してもらい、

アクセスを集める活動を行っていきます。

 

 

リツイート拡散の起こし方

 

ではどのように、このリツイート拡散の現象を

意図的に起こしていけばよいのでしょうか?

 

 

リツイート拡散を意図的に起こす方法は単純でたったの2つだけです。

1:拡散させそうなつぶやきをする(botからつぶやく)

2:それを自分の他のアカウントでリツイートする。

 

この作業を永遠に繰り返します。

 

ただし、当然のことながら、

アカウントの属性によって不適切なものはリツイートせず、

あくまで、同一属性のアカウントを保持している

という前提は存在しています。

 

たとえば、

自分が

 

  • 1:ネットビジネス系のアカウント
  • 2:トレンドニュース系のアカウント
  • 3:雑学系のアカウント
  • 4:恋愛系のアカウント

 

この4つのアカウントを所持しているならば、

2と3のトレンド系のアカウントのつぶやきに

雑学系のアカウントでリツイートするなら問題ありませんが、

 

2のトレンド系のアカウントのつぶやきに

1のネットビジネス系のアカウントや

4の恋愛系のアカウントでリツイートするのは

不自然なので、リツイートはしません。

 

つまり、関連属性のアカウント同士でリツイートし合い、

これを使ってバイラルを起こしていきます。

 

しかしながら、

このリツイートし合い、バイラルを起こす方法は確かに

効果がありますが、正直面倒です。

 

ですので、この自分のアカウント同士でリツイートし合う

行為、作業はフォローマティックYというツールを使っていきます。

 

 

フォローマティックYは、自動つぶやき機能(bot機能)と

自分のアカウントのつぶやきを

リツイートし合う機能が搭載されていますので、

 

 

あらかじめ仕込んでおいた面白いつぶやきを

自分のアカウント同士でリツイートし合い、

常に自分のアカウント内で

リツイート拡散させることが可能になります。

 

 

ですので、Twitter集客を本格的にやった経験がある人ならば

誰しもが経験している面倒な作業を

フォローマティックYによって自動化することができますので、

 

一度、bot機能とリツイート機能を設定しておけば

あとは勝手に拡散がおきます。

 

バイラルネットワークの構築のすすめ

 

ここまで学習をしたあなたは、

自分のアカウント内のつぶやきを

フォローマティックYを使い、リツイート拡散していけば

そのつぶやきが自動的にバイラルを起こすことができる

ということがわかったかと思います。

 

 

そして、

 

このフォローマティックYの機能とリツイート拡散を

組み合わせを複雑に、つまり、より複数のアカウントで

リツイート拡散させる作業をすすめていけば

 

1回自分のアカウントのいづれかでツイートしたことが

他のアカウントでリツイートされるようになるので、

 

 

一回つぶやくだけで、意図的なリツイート拡散を

起こすことが可能になります。

 

 

これが、フォローマティックYを使ったバイラルネットワーク

になります。

 

この仕組みを1度作ってしまえば、

あとは1つぶやきだけでユーザーにリーチできるようになり、

すぐにTwitterからアクセスを流し込むことができるようになります。

 

この仕組みを作ることは文字を書くことができれば

だれでもできますので、非常に簡単にTwitterからの集客経路を

構築することができます。

 

画面共有によるサポートもします

 

いかがでしたでしょうか?

 

このフォローマティックYを使ったバイラルネットワークを構築し、

さらに、サイトアフィリエイトと連動させたり、

 

YouTube動画を拡散する手段としてTwitterを使いこなせば

あなたが集客で困るという不安からは

解放させるようになります。

 

しかしながら、

 

このフォローマティックYを使ったバイラルネットワーク

の構築やフォローマティックXを使って集客する方法が

自分にできるかわからないと疑問や不安に思っているかもしれません。

 

 

そこで、今回の企画ではスカイプコンサルを付けていますので、

そのコンサル中にフォローマティックXYの使い方がわからない

などのネットビジネス初心者によくある質問にも対応します。

 

具体的には、コンサルのなかで、

フォローマティックXYのツールの稼働を

スカイプの画面共有機能を使って、直接私と一緒に

作業を進めることができます。

 

私はすでにフォローマティックXYを使っていますので、

使い方がわからないという相談にも

瞬時に対応することができます。

 

また、この企画に参加された方には

どんなに簡単なことで「聞くこともはばかられる」

と思ってしまう質問にたいしても全て回答しますので、

安心して作業を進めることができます。

 

ですから、今回の話が難しいと感じてしまった場合でも

丁寧にサポートコンサルしていきますので安心してください。

 

では、また次回のもあなたの役に立つ

ノウハウを公開していきますので、楽しみに待っていてください。

 

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top