Youtube

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

ガラクタトレンドYouTube動画の最盛期についての簡素な報告

ガラクタトレンドYouTube動画の最盛期についての簡素な報告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ガラクタ動画の現状の把握

現在、YouTubeを見たらわかると思いますが、
1つ1つを丁寧に作られている動画がある一方で、

Google検索で引っ掛けた画像とコピペ文字が「だ〜」と
流れるスパム動画が流行っていますよね。

これは、YouTubeトレンドと呼ばれる手法で、
トレンドアフィリエイトの動画版という括りなのですが、

芸能人の画像とニュースを引っ張ってきて、Windowsムービーメイカーか
imovieでそれを動画の中に画像を入れ、ニュース記事をコピペして、
あとはBGMを入れれば出来上がり!

という非常に簡単な動画を作り、あとは

  • 動画タイトル
  • 動画説明欄
  • タグ

をSEOを意識して入力すれば、

YouTubeのアドセンス報酬で稼げますよ〜!

というノウハウです。

このやり方は、ストック的に長期的に稼げるか?
アカウントは健全に保たれるのか?ということを度外視すれば、

たしかに、一時的であるにせよ、アドセンス報酬で
稼ぐことはできます。

「顔出し不要・簡単・片手間・テレビ動画ではない!コピペだけ!」

と唱えますので情報販売者側としても都合が良いですし、

善悪は別にして、これだけで30万円〜50万円の
コンサルをとって教えている人もいるのが現状です。

まあ、いわゆる「バブル」というやつですね。

bubule
ただ、このような動画をあなたが視聴者の立場だったとして

「ガラクタ動画を見たいか?」

と言われると、Noですよね。

だってすぐにこんな動画じゃなくて、
もっと面白い動画や役に立つ動画を見たいわけですから。

つまり、どういうことかと言えば、

「YouTube側が確実に対策をして、何かしらの制裁がある」

ということが起こることは間違いないでしょうね。
要するに、時代によって淘汰されるガラクタというやつです。

実際に現在も、著作権違反のテレビ動画やそれに
類するチャンネルがアカウント停止や警告を
受けやすくなっているのが現状ですし。

では、このような現状を把握していただいた、
あるいは、確認したうえで

あなたが取るべき、参考にすべき
具体的な指針を示したいと思います。

2:具体的な指針

2.1:トレンドYouTube系で稼いでいるひと

このメルマガを読んでいるあなたはもしかしたら、
YouTube系のコミュニティーに入っている方もいるかと思いますし、

そのような方は現在トレンドYouTube系のノウハウで
稼いでいるひともいるかと思います。

ですのでもし

あなたがもし現在トレンドYouTube系で
結果を出しているのであれば、

この流れに乗っかって、高額プログラム
あるいは、高額コンサル、少なくとも
低額フロントエンド商品のリリース、運営を
早い段階で行うべきです。

理由は単純で現在のバブル状態にのかって、

「誰でも、簡単な動画で、YouTubeで稼げる!」

と言えるのは今しかないですからね。

稼げる時期に稼いでおくことは
ビジネスとしては正解です。

そして、その実績を「YouTubeで稼ぎました!」
から「インターネットビジネスで稼ぎました!」

に変えればブランディングとしては
たつわけで、継続して売りを立たせることが
可能になってきますから、
今トレンドYouTube系が稼げる時期にやるべきです。

じゃあ、どうすれば稼げるんだよ!という反論が
あると思いますので、その作り方を説明しますね。

Step1:商材やコンサルで使う本編の動画を作る

contentsgaogha

まずは商材・プログラムの本編として
コンテンツを作りましょう。

このノウハウ自体が薄いので、
以下の3つの動画さえ作ればとりあえずの体裁は整います。

  • WindowsムービーメイカーかimovieでGoogleから画像検索して、それに文字をコピペでぶちこむ動画の作り方
  • YahooニュースやGoogleトレンド、Yahooリアルタイムなどを使ったトレンドキーワードの選定方法
  • タイトル・説明欄・タグの入れ方

この3つを解説した動画をカムタジアかQuickTimeで作れば商材のコンテンツ自体は完成します。

Step2:セールスレターを作る

gjhaogho

そして、販売するためのセールス

「顔出しなし!たった10分で!・・・YouTube◯◯」

的なコンセプトで、

「・いかに簡単に、初心者でも・顔出しなしでできるか。」

この部分を意識して、

  • 動画を作ることは難しいんじゃないか?
  • 初心者には難しそう
  • 作業時間が取れなくてできない
  • YouTubeは顔出ししないといけないんじゃないか?
  • 機材やソフトの問題は?

という不安や悩みを取り除いてあげるコピーに
してください。

デザインは自分でしても良いですし、
資金に余裕がある場合はランサーズかクラウドワークス
で外注に投げるというのもありです。

Step3:実際にマーケティングする

marketign

商材とレターができたら、ネット完結で販売しても良いですし、
セミナー販売してもよいでしょう。

セミナー販売であれば、上記のものを
教えるだけで30万円のコンサルや100万円の
コンサルが現在売れている状況ではあるので、
それに合わせてセールスをしてもいいでしょうし、

フロントエンド商品と考えるのであれば、
ハウスリスト(自分のメルマガ読者)だけに、

「トレンドYouTubeのコミュニティー」みたいな形式で
販売した後、2、3ヶ月後にバックエンドを
想定しておくのもおすすめです。

この3つのステップをしっかりと行うことで、
あなたにどれほどの収益をもたらすかは不明ですが、

最低でもこれまでに学んだ教材代くらいは余裕で
回収できると思いますので、

「やってみよう!」と思っている方はチャレンジしてみてくださいね!
成果報告期待しています!

ただし、現在は「バブル状態」であることは間違いありませんので、
このバブル状態に異変が起きた時にどうするか?

という対策を現在の段階で手を打っておくべきです。

その対策として、今私が考えられることは
このような感じですね。

1:現在のトレンド動画制作の外注化

外注化をして自分の手から離します。

将来的に稼げなくなる可能性を見越せば、
いつでもトレンドYouTubeを切り捨てて、
別のビジネスに取り組む準備時間を確保できることは
1年後、2年後の大きなアドバンテージです。

2:オリジナル動画に手をつける

トレンド動画は衰退する可能性がありますので、
今のうちに、オリジナル動画で
十分なセールスプロモーションだったり、
制作系、集客媒体の構築に力を注ぐことで、
DRMの力で稼ぐことが可能になってきます。

2.2:初心者の方へ

トレンドyoutubeは現在稼ぎやすい方法ですが、
私としては衰退する可能性があるので、

あくまで、オリジナル系を攻めていき、
サイトアフィリの補助だったり、

ダイレクトレスポンスマーケティングの力を
つけていくべきだと思います。

もちろん、大きく稼げるか?と言われれば別ですが、
トレンドYouTube系は現在初心者でも、
本当に顔出し不要、作業時間が少なくても、
稼ぐことはできますので、

やってみても良いですし、このノウハウの本質的な手法を
つかってずらせばある程度の応用は効きます。

ですので、今から取り組むという手もありと
言えばありですが、

あくまで、「一時的な資金作り」「ネットで稼ぐ経験」
という姿勢で取り組むことを推奨します。

その後、その実績を使って、指導者側に回れば
さらに増益が目指せますし、

サイトアフィリエイトだったり、
そのほかの手法を組み合わせることもできます。

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top