トレンドアフィリエイト

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

トレンドアフィリエイトで稼ぐための8つのステップ

トレンドアフィリエイトで稼ぐための8つのステップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Problems

トレンドアフィリエイトは現在最も最速で稼げる手法のひとつとして認知されている。しかし、多くの方はトレンドアフィリエイトに興味を持っていたとしても、始めることに躊躇しているのではないだろうか。

「どのような手順で進めればいいのか?」

「ワードプレスを使うことに抵抗を感じる。」

など人によって様々な理由があるだろうが、今回のこの記事を読めばあなたは今日から無理なくトレンドアフィリエイトを始めることが出来るだろう。トレンドアフィリエイトは最も稼ぎやすい手法であることは事実だし、トレンドアフィリエイトを実践する過程において、

  • SEO/SEM(Search Engine Marketing)
  • キーワード選定
  • サイトアフィリエイトの知識
  • ライティングの能力
  • サイト作成・カスタマイズ能力

を身につけることが出来ることで、今後の展開も見えてくるようになる。つまり、トレンドアフィリエイトで成功すれば物販アフィリエイトだったり、情報商材アフィリエイトも可能になってくる。

あなたには是非とも今回の記事を参考に、トレンドアフィリエイトを実践はじめてほしいと思う。

トレンドアフィリエイトとは

トレンドアフィリエイトとは、現在検索ボリュームが大幅に伸び始めるキーワードを狙って、そのキーワードに対してトレンド記事を書くことによって、Googleアドセンスを使って稼いでいく手法だ。また、その記事に関連する物販商品などはAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトで稼いでいく。

目安として、毎日ユーザービリティに富んだコンテンツで毎日1万字程度更新し、それに並行してTwitterを育てていけば、3ヶ月~5ヶ月程度で月収10万円が狙える手法だ。(キーワード選定などのセンスを磨いたり、Twitterでの集客が上手くいけば、最高で月収30万円が狙える。)

実際に海外のアドセンスミリオネアと呼ばれる人たちは年間で1億円をアドセンスだけで稼いでいる起業家も存在している。(日本では英語圏に比べ、ネット人口が10分の1しかいないためこのような成果を出すためには、ナタリーなどのコンテンツサイトを運営するしかないが、それを個人で作成することはほぼ不可能に等しい。)

多くのトレンドアフィリエイトを行うサイトは芸能系などのニュースサイトが中心だ。やはり、現代人の性向として、バラエティ関連の検索需要は高く、コンテンツよりおもしろいコンテンツだったりFridayに近いサイトがアクセスを集めやすい。

しかし、他人の誹謗中傷行為が書かれていたり、NGワードが記載されている場合にはGoogleアドセンスのアカウントの停止をくらってしまう可能性があることにも留意しておこう。

もしトレンドアフィリエイトが目的で作成されたサイトを探したければ、「芸能 スキャンダル」「トレンドニュース スポーツ」などの検索キーワードで調べて見ればすぐに分かるはずだ。

ほとんどのトレンドアフィリエイターはLUREAリファインか賢威を使っているので、すぐにわかるだろう。

Lureaリファインsnowのサイト例

trendaffiliate

 トレンドアフィリエイトの始め方

レンタルサーバーを契約しよう

トレンドアフィリエイトを始めるのであればワードプレスをレンタルサーバーにインストールしなければならない。レンタルサーバーサーバーとはweb上にサイトにコンテンツを保管するためのサーバーで、このレンタルサーバーサーバーの中にワードプレスをインストールすることによってあなたのワードプレスサイトが作成出来る。

そのための下準備としてレンタルサーバーを契約しなければならないのだが、レンタルサーバーの会社はたくさん有りすぎでどのレンタルサーバーを使えば良いのかわからないといった方もいるのではないだろうか。

そこで私が安心して使えるレンタルサーバーを紹介しようと思う。

レンタルサーバーは自己アフィリエイト出来るので経費の削減のために自己アフィリエイトによって購入しよう)

  • Xサーバー(月額1,050円)

  • さくらサーバー(月額525円スタンダードコース)

  • ロリポップ(月額525円チカッパプラン)

  • X2(月額1,890円)

以上のレンタルサーバーは定評があり、ワードプレスのクイックインストール機能が付いているのでここの4種類の中からあなたの好きなレンタルサーバープランを選択しよう。

ドメインを取得しよう

レンタルサーバーの契約が完了したらドメインの契約をしよう。まずは1つ新規のドメインを取得して見てほしい。トレンドアフィリエイトをするのであれば、中古ドメインを使用する場合が多いが、まずはドメインの使い方になれるために新規ドメインを購入することをお勧めする。

一度新規ドメインを取得していれば、そのドメインであなたのメインブログを作成出来るので決して損ではないはずだ。ちなみにドメインは各レンタルサーバー会社にリンクしてドメインを取得することが普通なのでドメインとレンタルサーバーは二人三脚と考えて良い。

ドメインの取得が完了したら、レンタルサーバーにワードプレスをインストールしよう。レンタルサーバーのインストールが完了したら、ワードプレスの各種設定を行なってほしい。

詳しくははなまるマーケティングのワードプレス編を参照しよう。(はなまるマーケティングに登録すればワードプレス編のコンテンツを全て無料で参照出来るようになる。)

ワードプレスの各種設定が完了すれば、プラグインの設定をしよう。「ワードプレスのおすすめプラグイン16選」で紹介しているので参考にしてほしい。

新規ドメインか中古ドメインか

ここであなたは新規ドメインで運用するか中古ドメインで運用するか迷われている方が多いかと思う。そこで新規ドメインと中古ドメインの特徴をそれぞれ軽くまとめておく。

新規ドメインの特徴

新規ドメインはサイトを開設してからしっかりとインデックスされるまでに最低三ヶ月かかる。そのためサイト開設を開設してからの数ヶ月はあまりアクセスが集まらず、なかなか報酬が上がらない時期が続く。しかし、新規ドメインは全くのクリーンな状態でスタートできるので、自分で至らない被リンクをつけるなどGoogleを騙すようなSEO対策をしない限り、圏外に飛ばさせることはない。

また、新規ドメインで特化型サイトを作りたい場合は日本語ドメイン(例:ネットビジネス大百科.jp)などのドメインを取得することでその検索キーワードで上位表示が狙えるようになる。

中古ドメインの特徴

中古ドメインは過去に何かしらの理由でドメインの契約更新を放棄したサイトのドメインを中古ドメイン販売業者が買取り再販売しているものが中古ドメインだ。検索エンジン側としては、過去に運営していたサイトをリニューアルしたと認識されるため、ドメインのPR(ページランク)が高いほど素早くインデックスされ、サイトも上位表示されやすい。

しかし、過去にペナルティを受けたりそのドメインで運営していたサイトが圏外に飛ばされていたりしていた場合には、ほとんどインデックスされず、無駄金になってしまうリスクがある。

中古ドメイン市場は経済学で言うところのレモン市場、つまり、購入前にそのドメインの内部情報をしることができないために情報の非対称性によって当たり外れが生じるということだ。

もしあなたが中古ドメインの購入を検討しているのであれば、このリスクを考慮した上で購入することにしよう。

Googleアドセンスのアカウントを取得しよう

トレンドアフィリエイトのメイン収益はGoogleアドセンスだ。Googleアドセンスの申請は現在審査が厳しいため、1記事1000字程度かつ画像やアフィリエイトリンクなどがない状態で申請しなければならない。当然NGワードも使用してはならないので注意しよう。

ブログの運営方針を決定しよう

トレンドアフィリエイトには主に芸能系・スポーツ系などのジャンルにわかれ、その中で何を特集していくかによって選定していくキーワードが異なってくる。

例えば、芸能系の中でも、「女子アナ」に限定してみたり、「アイドル」に限定するなど何らかのサイトに特徴をもたせることが重要だ。

確かに、トレンドサイトはやたらめったら新しい記事を書くイメージがあるが、Googleはこのようなサイトをあまりよい評価をくださない。そこで、ある程度検索ボリュームがあり、かつある程度ジャンルを限定しよう。

これに加えて、どれくらいの期間でどれくらいの報酬を狙うか予め決定しておくことが重要だ。基本的なパターンとしては3種類あり、

①3ヶ月を目標に芸能系で一気に稼いでいく方針

②資産ブログを構築するために半年から1年計画で長期的に稼げる資産サイトを形成していく方針

③あるキーワードで特化サイトを作成し、そのキーワードで上位表示を狙うパターン

このいずれかを決定していくことが現在の主流だ。短期間で比較的大きな収入を得たいのであれば、キーワードの寿命が短いが、検索ボリュームのあるキーワードを選定しよう。例えば、芸能系のスキャンダルなどは比較的寿命が短く、検索ボリュームも1,2日で急速に減っていく。しかし、検索ボリュームが大きいため、その記事が上位表示されていれば大きなトラフィックが狙える。

次に資産ブログについてだが、トレンド記事を書くもののその後も継続的に検索されるもののキーワード対策を行なうことによってその記事がその後も稼ぎ続ける方法だ。例えば、芸能系が病気で亡くなったっとしよう。そのトレンド記事でその癌についてしっかりと触れておけば、次に同じ病気で亡くなった芸能人が現れたときに、その病気名で検索エンジンでヒットするようになる。

しかし、この方法は検索ボリュームが多くないものが多いため、長期的には稼げるが、短期的な収入は爆発しにくい特徴がある。

最後にあるキーワードで特化サイトを作成し、そのキーワードで上位表示を狙うパターンは予め何かしらの特化サイトを作り、その特化サイトで上位表示を狙っていく方法だ。

そのキーワード選定が成功すれば、安定して収入をえることが出来るようになるし、検索ボリュームが爆発すれば、大きく稼ぐことも可能だが、キーワード選定に失敗すればほとんど稼げないサイトになってしまうため、失敗のリスクが大きい。

上記の3つの方針があるが、もしあなたが初心者であるならば、まずは①か②を実践しよう。そして慣れてきてある程度感覚をつかめるようになれば③に移行することをおすすめする。また、失敗のリスクが怖い方も①、②がいいかもしれない。

トレンド記事の更新を習慣化しよう

サイトの運営方針が決まれば記事を早速更していこう。英語圏では大体2,000ワードあれば上位表示されやすいと言われているため、日本語換算で1記事6,000字程度なのだが、日本語圏ではそこまでレベルの高いサイトばかりではないのが現状であるため、1記事1,000~4,000字を目安に、更新するようにしてほしい。

月収10万円を目標にするのであれば、1日1万字、休日は3万字を3ヶ月続けることを目標に更新しよう。最初のうちは慣れないので、文字数は少なくなるかもしれないが、徐々に慣れていけばタイピングが速くなるため、1日1万字も可能になる。

トレンドサイトをブログランキングに登録しよう

ブログランキングはサイトを初期段階でサイトパワーをあげるために必要な手段だ。ブログランキングに登録し、まずはブログランキングのクリックを促すようにしよう。ブログランキングで自分でクリックしたり、ルーレットを回せば150ポイント程度のINが稼げる。

ブログランキングで上位にあげることによってブログランキングからの被リンクがもらえるようになるので、まずはブログランキングの攻略から行なうようにしよう。

トレンドサイトをTwitterと連動させよう

おもしろいツイートをするTwitterアカウントやお役立ち情報をツイートするアカウントを作成し、自動フォローアンフォローツールを使いながら、ボットにツイートを組み込んでいく。そして、自分が記事を更新する度に、そのアカウントで投稿を共有するようにしよう。

トレンド系のアカウントでは楽天アフィリエイトなどのツイートは極力避けることを勧める。Twitterが育てばTwitterからの読者がその記事を拡散してくれるようになるので一気にそのサイトにアクセスが集まるようになる。

他のトレンドサイトをリサーチし、記事の質を高めよう

トレンドアフィリエイトを1ヶ月程度続けていれば、他の人がどのようなサイトを構築しているか調べて、他人が工夫している点は何か、自分との違いは何か、自分のサイトに取り入れるべきことは何かなどのをリサーチしていこう。そして、自分の記事をブラッシュアップし、更に稼げるサイトにしてこう。

Conclusion

トレンドアフィリエイトは初心者がもっとも取り組みやすいジャンルのアフィリエイトであり、学びも非常に多い。今後更なる収益拡大のため、メルマガアフィリエイトに移行したり、2つ目、3つ目のサイトを作っていくことも可能だ。

この記事を参考にしてあなたがトレンドアフィリエイトで成果を出し、私に報告してくれる日を待っている。

URL
TBURL

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. はじめまして、カンダと申します。

    以前からインターネットビジネスに興味が有り実践したいと色々模索していました。
    今回DAIさんに出会えた事で自分自身の気持ちに変化が生まれました。

    DAIさんのメルマガを実直に進めていくことに決めました。

    スパルタアフィリエイトアカデミー&コンサルティングにも登録させて頂きました。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

    • カンダさん
      ご連絡ありがとうございます。
      まずは、インターネットビジネストレーニングラボを活用して学びを得ていただけたら嬉しく思います。今後ともよろしくお願い致します。

  1. […] その一方、後者の方はトレンドアフィリエイトと同様に、話題性のあるキーワードで動画を作成し、そのキーワードに合わせた動画を作成していく手法だ。 […]

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top