ワードプレス

マイスピー最高峰の特典The Excellent Answers

myasp_button
※この特典からの参加で初月使用料無料

ワードプレスの投稿・メディア・固定ページの使い方

ワードプレスの投稿・メディア・固定ページの使い方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お話しする内容は投稿、メディア、固定ページについてお話しさせて頂きます。

まず、最初に投稿についてお話しします。

投稿は投稿一覧、新規追加、カテゴリー、タグという物がありましてまず、最初にこの投稿一覧ですね。こちらから説明していきます。

ここの部分は自分が記事を投稿した時に色々と投稿した記事を見る事が出来ます。この記事の操作方法についてなんですけども編集、クイック編集、ゴミ箱、プレビューとあります。プレビューの部分は公開済みの物であれば表示と出ますね。

編集をクリックするとその記事の編集画面に入っていく事が出来てクイック編集ですとタイトルの部分とかあとカテゴリーとかですね。

そのような部分の更新が出来ます。その他にはこのような形で全部選択して一括操作といった形で編集だったりゴミ箱の移動といったことが出来ます。

ゴミ箱に移動した記事についてはこちらで見ることが出来て復元か完全に削除といった形で見ることが出来ます。

この上の部分では全て表示する、公開済み、下書き、ゴミ箱という事で全ての部分では公開済みと下書きの物がこちらの表示されるような形になってゴミ箱は別といったような形です。ゴミ箱に表示されている物は復元をすればこちらの全てとか下書きの方に戻りますね。このような形です。

新規追加をクリックすると新しい投稿が出来ます。

今回はこのような形で入力していくとパーマリンクが生成されますね。パーマリンクの編集方法についてはカテゴリー、パーセント、カテゴリー、パーセント/パーセント、ポストネームとこのパーマリンク設定を行っていけばポストネームの所、つまり投稿の名前ですね。

この部分が自分で選択出来ます。自分で変更が出来ます。大概の場合はここの部分にローマ字入力ですね。

ローマ字入力をしていってアルファベットで表示するといったような形が主流です。日本語入力にしても良いんですけどそのような形にしてしまうとこのようなグーグルにとって見づらいパーマリンクとなってしまいますのでその点には注意して下さい。

ですのでお勧めとしてはこのような形でローマ字で表記するという事をお勧めします。そしてこの投稿の編集ですね。

投稿の編集方法についてはワードと基本的には一緒です。このような形で入力していって頂くと出来ますし太字とかイタリック等、下線とか色々と取り消し線とかありますのでワードと同じように使用してください。そしてこれですね、よく普段使う物がこのような形で蛍光ペンですね。

あと色の変更とかも出来ます。このような形ですね。そしてこれにリンクを付けたい場合、この文字にリンクを付けたい場合はこれを使って下さい。

リンクの挿入ですね。この部分にURLを入力してリンクを追加とクリックするとこの部分にリンクが出来ます。リンクを切りたい時はこれですね、その隣にあるリンクを取り消すという物をクリックします。

こうする事でリンクが切れますね。そして元に戻したい時などはこちら取り消しというのをクリックすれば良いですし、次に進めたい場合はこちらをクリックすると良いです。画像の挿入についてはこのメディアの追加という物をクリックして頂ければこのような形で画像の挿入が出来ます。

画像の挿入の際の設定なんですけどもこの部分で設定が出来ます。現在、配置が左となっているので左側に寄るんですがこれを中央とすると真ん中に表示されるようになります。そしてここですね、画像のサイズという物を変更出来ます。

フルサイズ、中、サムネイルといった形で色々と編集が出来ますのでこの部分に編集をして投稿を行っていって下さい。

このような形ですね。投稿が出来ます。これは現在リンクが付いている状態、つまりメディアに挿入した時に自動的に生成されるパーマリンクとこの画像が連結している状態なんですけどこのリンクを切りたい場合はこちらですね、これをクリックすればリンクが切れます。

このような形ですね、この文字に関しては段落という処理が出来ます。見出しつまりH1、H2であるといった形で編集を行っていって見出し4といった形に編集すれば見出しのような形ですね、1つ1つ違うんですけども表示のされ方、あとグーグルクローラーが読み取るような見出しも1つづつ変わって来るんですがこのような形で見出しを付けることが出来ます。

編集については以上ですね。あとテキストに関してはこれで一応、テキストエディタ、HDMLエディタという事で色々なタグですね、タグ打ちがどのようになされているかという事を見る事が出来ます。そしてこのような部分でフォーマットという事で選択が出来ますね。あとカテゴリーです。

カテゴリーは頻繁に使いますね、カテゴリーの使い方に関しては投稿する前にこのカテゴリーにチェックを入れて公開を押すとこのカテゴリーの部分が変化しますね。

この補足なんですけどもビジュアルエディタ、あとテキストエディタのこの幅ですね、このような形で変更が出来ますのでこのように操作していって下さい。

そしてOpen Graph Protococolとある部分は今、this postとなっているのでこのフェイスブックのコメントを表示する時にはコメントはいいねですね、その表示がこの投稿にいいねを押すといったような形でこの投稿単位でいいねが決定されるという事です。

All in One SEO Packをインストールしていればこの部分にタイトルですね、このタイトルを入力してこの記事の簡単な説明ですね、それを入力した後にこの部分にキーワードの入力ということでサンプル,このような形でキーワードを入力していく形になります。そしてタグですね。

タグに関してはこの投稿記事に関するタグという物を入力していきます。例えばネットビジネスだったりとかといった形でこのようにタグを付けることが出来ます。

アイキャッチ画像ですね、アイキャッチ画像は投稿をする時に表示される部分ですね。簡単に記事のイメージなどを表す部分です。

このアイキャッチ画像を挿入という形で画像を選択してアイキャッチ画像に設定といった事が出来るようになりますね。

このような形で投稿を行って行きます。

下書き・保存・パスワード保護

下書きとして保存、公開とあるんですが下書きの部分に先ほど投稿一覧で説明した下書きの部分に保存したい場合は下書きとして保存。今、ステータスが下書きと出ました。

下書きとあとレビュー待ちとかいった形でステータスが選べますが大概の場合は下書きと公開ですね、そのどちらかを選択する形になります。公開状態の設定の部分ではこのまま公開すれば公開になるんですがパスワード保護といった事を行うとこの部分でパスワードの保護を出来ます。

このような形でパスワードを入力してその投稿の記事ですね、それはパスワードを入力しないと見れないといったような形に変更が出来ます。非公開も出来ますね。非公開にするとこのリンクを分からないとURLを分からないと見れないといったような状況です。今回は公開としておきましょうか。このような形で設定が出来ます。公開とクリックするとその投稿という物が公開されますね。公開と。公開をしますとこの部分ですね、投稿表示という部分で投稿を見ることが出来ます。

次にカテゴリーですね、カテゴリー設定を見ましょう。現在カテゴリーとしてネットビジネスと未分類とあるんですがこの部分でカテゴリーを追加出来ます。例えばアフィリエイトといった形でカテゴリーを追加してこのスラッグですね、このスラッグというのはURLのカテゴリーの部分を形成するんです。

ですので今回アフィリエイトという事で関連するアフィリと入力してOKをクリックすると新規追加をクリックするとこの部分に新しく生成されます。そして親の部分ですね、この部分についてはこの下の部分にカテゴリーがつく新しく生成されるといったような形ですね。

ネットビジネスとしておけばこのネットビジネスの下にこのアフィリエイトというカテゴリーが出来るという事です。説明についてはこのカテゴリーの簡単な説明をして新規追加と、このような形で新しく生成されました。

先ほど親がネットビジネスにしたのでこのような形になったんですがこれを親を無しにすると1番上のラインですね、そこに表示されるようになります。このような形でカテゴリーを綺麗にしておくとグーグルのクローラーに取っても見やすいような状況になるのできちんとカテゴリーを設定しておくことをお勧めします。

次にタグですね。タグの生成というのは出来るんですがこれっていうのは大概、投稿の部分でほとんど入力してしまうので新しく生成するという事はあまり無いかなという風に思うんですが一応この部分でタグの追加が出来ます。

タグに関しては先ほど私がカテゴリーの部分で話した方法と全く一緒なので先ほどのカテゴリーのように入力していって下さい。

次にメディアですね。メディアというのはライブラリーと新規追加という物があります。ライブラリーの場合はこのような形で今までこのワードプレスにアップロードしてきた動画とか画像とかが見ることが出来ます。

これで編集ですね、編集をクリックすると画像の場合はこの画像の編集が出来るようになります。他の画像の編集ソフトですね、そのような物を使って編集するといった具合には上手くいかないので画像の編集ソフトを上手く使ってその後にワードプレスにアップロードすることをお勧めします。

この部分で画像を編集とクリックするとこの反転とかですね、あと大きさの編集が出来ますね、このような形でこのような編集が出来たりとか、あとトリミングですね、この画像の大きさを縮小したりとかあと幅をとかを切ったりとかいった事が出来るようになります。今回はこれで保存しましょうか。これで更新と、これで画像の編集が出来ますね。

次に新規追加です。新規追加に関してはファイルを選択とクリックすると自分のローカルディスクから色々とアップロードすることが出来ます。このようにMP4ファイル、動画ファイルですね、これをクリックするとメディアを追加出来ます。

このメディアの追加に関しては投稿の部分でも出来てこちらですね、メディアの追加とある部分をクリックして頂ければアップロードをクリックしてファイルを選択で同じような形で選択する事が出来ます。

次にこちらですね、固定ページです。固定ページ一覧という部分をクリックして頂くとこのような形で固定ページが現れます。

固定ページの一覧が現れます。これは投稿の時の投稿一覧と似たような形ですね。固定ページと投稿の違いについては投稿は普通の記事などを投稿していく物、固定ページは特定商取引に関する表示、あとプライバシーポリシー、お問い合わせ、サイトマップ等を固定ページに作成していきます。

れが固定ページですね、新規追加をクリックするとこのような形で新しく固定ページを作る事が出来ます。

この編集部分に関しては先ほど私が話した投稿の部分と一緒なので同じような形で編集を行っていって下さい。このAll in One SEO Packの所もきちんと入力するようにして下さい。このような形ですね、投稿の部分とメディア、固定ページのざっくりとした説明はこの後これです。

このような変更も出来ますね、幅の変更なども出来ます。このような形ですね、投稿の部分とメディア、固定ページの簡単な説明は以上になります。

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top